給排水工事 | 大阪の改修・改築・リフォームはビルドサポート株式会社

携帯電話へのお問い合わせはこちらから

大阪の原状回復・リフォーム・様々な工事はビルドサポート株式会社へ

社長ブログ

大阪の改修・改築・リフォームはビルドサポート株式会社 > お客様の声 > 給排水工事
ビルドサポートの新着情報

ビルドサポートの新着情報です。

ビルドサポートの施工事例

ビルドサポートの施工実例集です。

ピカロー社長ブログ

ピカロー社長ブログ

人気記事

新着施工実績

施工実績の人気記事

WEBお問い合わせ窓口

ビルドサポートの施工実例集

給排水工事

2018-4-26

丸寿本町ビル トイレリニューアル工事/大阪市中央区本町

弊社のホームページをご覧いただき、ビルのトイレのリニューアル工事の見積をしてもらいたいので、見に来てもらえますかとのお電話をいただきました。
早速、大学時代からの友人の水道屋さんと一緒に現地調査下見にお邪魔して、3社相見積とのことでしたが、金額も一番安かったとのことで無事受注することができました。
ただし、年度末は、クロス屋さんや床屋さんなどの内装工事の職人さんが超がつくほどの繁忙期ですので、できましたら、工事着工は4月の中頃からにしてもらえますと助かるのですがとお願いしましたら、快く了承していただけて、安堵いたしました。
工事の対象フロアは2階・6階・8階・9階の4フロアでしたので、まず第Ⅰ期工事として4/14(土)から18(水)にて2階と8階の2フロアを仕上げて、第Ⅱ期工事として4/21(土)から25(水)にて6階と9階の2フロアを仕上げて完了お引渡しという工程を組みました。
協力業者のみなさまのおかげもあり、ビルオーナー様からは、『この度はトイレのリニューアル工事の施工、誠にありがとうございました。 とても綺麗に仕上げて頂きありがとうございます。テナント様も喜んでおります。』とのお言葉もいただけました。
弊社といたしましても、モチベーションが上がって嬉しい限りです。
ビルオーナー様も、とても上品で感じの良い方でしたので、こちらこそ今後ともご贔屓にしていただけると幸いです。
関係者のみなさま、ありがとうございました。

 
施工前(ビフォー)のトイレ(和便器)です。


   
既設の和便器のハツリ撤去、配管仕込み、モルタル仕上げの状況です。


        
内装工事の床の長尺シート貼り施工状況です。まず、アースシールで床の不陸を無くして平滑にし、長尺シートをある程度の大きさに切り込み、接着剤を半分づつ塗布してオープンタイムをとったのち貼りこんでいきます。東リというメーカーさんの消臭NSトワレNWという商品をご提案させていただきました。抗菌・消臭・ノンワックス仕様の商品ですので、お掃除などのメンテナンス的にも軽減されるかと思います。


 
既設の床の長尺シートは、約50年程前のものですので、めくることがかなり困難であろうかとの予想されるので、既設のものの上から貼ることにしたので、巾木の部分を巻き上げている取り合いのところが綺麗に納まらないので、Z型の金物を取り付けるという工法をご提案させていただきました。コーナーのところは45度の留(とめ)で切り込んで、取り付けて下さいとお願いし、それはものの見事に、大工さんが綺麗に取り付けてくれました。真っ直ぐ縦に切り込んでいいところと45度の留で切り込むところとを上手に加工してくれたおかげで、出隅も入隅も90度でバチッと綺麗に取り付けてくれているので、カッコよく決まりました。


 
既設のトイレブースの撤去跡や、各所のシーリング作業の施工状況です。


           
洋便器とウォシュレット、化粧鏡、洗面器、つば広掃除口、の施工状況です。


 
各所の拭き上げ美装工事状況です。


  
リフォーム工事完了です。紙巻器は、既設を流用されるとのことでしたが、弊社からサービスとしてプレゼントさせていただきました。

ビルオーナー様にも、お褒めのお言葉をいただきましたが、手前味噌で誠に恐縮ながら、綺麗に仕上がったと自負しております。 喜んでいただけたのが何よりです。関係者のみなさま、ありがとうございました。

2017-11-10

茨木アメニティ夢Ⅲビル トイレリニューアル工事/大阪府茨木市中穂積

弊社のホームページをご覧いただいたとのことで、茨木郵便局の南隣のビルオーナーさんから、トイレのリニューアル工事をしたいので、一度現地で打合せに来て欲しいとのご連絡をいただきました。
ビルオーナー様いわく、ホームページで工事事例のページを見る限り、弊社のお客様の小山ビルさんで完工したトイレリニューアル工事と、築年数やトイレ内部の雰囲気なども近いので参考になりましたとのことで、見積提出時の際に、小山ビルのオーナー様にも許可をいただけたので、ぜひお時間作っていただいて実際にビフォーアフターのトイレをご覧になってきて下さいとおすすめし、地下1階の未施工のトイレとリニューアル工事済みの8階のトイレを見てきましたとのご連絡もいただき、やはり実際に見たらものすごく参考になってイメージも湧きましたとのことでした。
最終の仕様確認打合せの時も、小山ビルさんの雰囲気がとても良かったので、工事の仕様はほぼ同じで大丈夫ですとのことで、ご発注いただき着工となりました。
工事範囲は、2階・3階・4階・5階の4フロアですので、まず、第1期工事として5階と3階の2フロアに取り掛かり1週間で完工後、第2期工事として4階と2階の2フロアを1週間で完工し、ビルオーナー様に完工検査をしていただき、『想像以上に綺麗になりました。ありがとうございました。』との嬉しいお言葉も頂戴できました。
ビルのテナントのみなさまにも、何かとご迷惑をおかけしておりましたが、みなさま好意的かつ協力的で、第1期工事が終わったときには、トイレが綺麗になるってとても気持ちいいですねとお声掛けもいただけました。
関係者のみなさま、ありがとうございました。

   
男子トイレの施工前です。


  
女子トイレの施工前です。


 
給湯室の施工前です。


 
既設照明器具撤去とセンサーライト新設状況です。



既設便器の一時取外し移設状況です。



既設流し台と吊戸棚の解体撤去と給排水配管仕込み状況です。


 
床面カチオンセメントしごき状況です。


    
床面長尺シート(東リ:消臭NSトワレNW)施工状況です。(仮置き切欠き・接着剤塗布・貼り込みローラー掛け)


   
周囲取合いシーリング(防カビシリコン)施工状況です。


 
新設流し台設置および給排水配管接続の施工状況です。


     
ダイノックシート貼り施工状況です。


   
各所美装拭き上げ清掃施工状況です。


      
各所の完了写真です。
自画自賛で誠に恐縮ですが、これといった問題やトラブルも無く、自分で想定した工程とおり、きっちり2週間で無事完工お引渡しができました。
関係者のみなさま、ありがとうございました。


2015-9-30

大阪府済生会泉尾病院/医事室OAフロアおよびリニューアル工事

ホームページからのお問合せで3社相見積ですけど見積の現地調査に来てもらえませんかとのお電話をいただき、
4社目でしたが断トツで安かったので弊社に決まりましたとのご連絡を頂戴いたしました。
これもひとえに各協力業者の皆様のお陰です。

済生会泉尾病院 医事室リニューアル工事の1日目は、既設で高さ30センチ位のOAフロアを敷き詰めて、
元々サーバールームとしてお使いだったスペースを事務机を並べたいとの事で、
既設のOAフロア、パーテーション、Pタイルなどを全て解体撤去搬出し、LAN・電源・電話などの整線と、高さ10センチのOAフロアを敷き詰めてタイルカーペット貼りの工事までの予定で、無事完了いたしました。

済生会泉尾病院の医事室リニューアル工事の2日目は、天井の吹付塗装でした。
20数年分のヨゴレやホコリでかなり汚かったのが、新品同様にピッカピカの真っ白になりました(^_^)
机などそのままの居ながら施工で、フル養生でしたが、これだけキレイにしてもらったらお客様にも必ず喜んでもらえると思います。
いつも川根塗装さんには綺麗で丁寧な仕事をしていただいて感謝しております(^_^)

済生会泉尾病院、医事室リニューアル工事の3日目と4日目は、
ブラインド取替、床のタイルカーペット貼り、ソフト巾木貼り、壁のクロスはり、ミニキッチン設置、カウンター下スライド机設置、
お引渡し美装クリーニングと、内容盛り沢山でしたが、何とか無事完了いたしました(^_^)

最後になりますが、ホームページで弊社にお声を掛けて下さった、医事課の課長さんが、自分自身とても感動してるので、
他のスタッフの皆さんも感動してくれると良いのになぁ〜とのお言葉を頂戴いたしました。
わたくしも、そんなお言葉を頂戴できて、実は心の中でめちゃくちゃ感動しておりました(涙)
関係者の皆様、これからもお客様に感動してもらえるよう、より一層精進していきますので、
今後も引き続きご協力の程宜しくお願いいたします。本当に有難うございました。


IMG_5763 IMG_5762
施工前の状況です。


IMG_6241 IMG_6243 IMG_6245
既設のOAフロアと壁のパーテーションの解体撤去搬出とLAN配線の整線作業です。


IMG_6250 IMG_6252 IMG_6253 IMG_6254
新設のOAフロアの設置後、タイルカーペット貼りです。


IMG_6257 IMG_6258
LAN、電源コンセント、電話などの線を机のレイアウトに沿ってOAフロアの下に埋設している状況です。


IMG_6343 IMG_6347
天井の全面吹付塗装状況です。


IMG_6354 IMG_6351
各所新設ブラインド取付状況と、既設の床のPタイルをめくったら、以前あったとおもわれる間仕切の跡がでてきたところです。
このままだと、床のタイルカーペットを貼ったら凹み段差となるので、近くのコーナンプロさんでインスタントモルタルと接着剤を購入し、
左官屋さんに変身して綺麗に平滑にコテでならしました(^_^)。


IMG_6397 IMG_6393 IMG_6394 IMG_6390
タイルカーペットの接着剤の塗布、貼りこみ、カウンター下にスライドレール式の机の取付、壁面クロス貼りの状況です。


IMG_6382 IMG_6404 IMG_6388 IMG_6395
ミニキッチンの組立と据付、照明器具の羽根の取外し清掃、電源コンセントのモール取替の状況です。


IMG_6400IMG_6401IMG_6403
最後に、パーテーションの拭き上げ清掃状況と工事完了の全景です。
2015-5-7

きららファミリークリニック リニューアル工事/堺市西区上

大阪青年会議所(大阪JC)で友人の吉良先生が独立開業するのに伴い、
お声をかけていただきまして、リニューアル工事をさせていただきました。
工事内容としましては、まず、看板サインの取替、既設受付の封鎖と新規受付のぶち抜きおよびカウンター設置、
既設分電盤の移設とぶち抜き、トイレのバリアフリー、全面天井その他各所の塗装、壁面クロス全貼替、床長尺シートとソフト巾木貼り、
既設カーテン撤去および新設と、盛りだくさんの内容でした。
5月2日の土曜日も午前中は開院して、連休明けの5月7日の木曜日には通常開院したいとのご要望があり、
かなりタイトで限られたスケジュールでの工事でしたが、協力業者さんとも相談し、すべての工事をその期間内では無理があるので、
できる範囲を限定しつつ少しづつ前倒ししながら、4月11日の土曜日の午後から着工して、
土曜日の午後からと日曜日と祝日だけでの工事という、居ながら、かつ、休日作業だけでの工程を設定してみました。
吉良先生はじめスタッフの皆様には何かとご迷惑もおかけしたかと思いますが、
吉良先生からは出来上がりにはスタッフ全員大変満足していますとのお言葉をかけて下さり、
こちらこそ、お客様に喜んでもらえるよう、誠心誠意、目配り気配り心配りの気持ちで取り組んできた事が報われたという、
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


まずは、看板サイン取替工事をいたしました。



施工前です。
(写真左から、掲示板あたりの壁をぶち抜いて、新規でカウンターを設置します。)
(既設受付廻りは封鎖します。)
(既設間仕切は解体撤去します。)
(トイレの段差を埋めてバリアフリー化し、小便器とブースも撤去し、待合室からトイレへの出入口の片開き戸を引き戸にします。)



間仕切開口部の仕舞、既設受付封鎖、床長尺シート貼り、長尺シート同士の溶接作業の作業風景です。



本工事で、一番大変だった、既設分電盤の移設作業です。分電盤全体を左側に移設できたので、この開口部が通路にできました。



トイレの段差解消バリアフリー工事、壁タイル面カチオンしごき、玄関出入口スロープの左官工事と、クロス工事のパテ作業です。



天井塗装とトイレの器具付け作業です。



リニューアル完了後の、玄関廻りと受付廻りです。
(玄関は上り框からスロープにしたので、車椅子の患者さんも楽に出入り可能です。)
(受付の真っ白なカウンターは、詳細な寸法なども何度か打合せと下見もした特注オーダーオリジナル品です。)




リニューアル完了後の、待合室廻りと診察室廊下です。
(待合室からトイレへのドアは、デッドスペースを無くすために、引き戸に替えてます。)
(右側手前が第1診察室、その奥が第2診察室としてカーテンで色分けいたしました。)

2015-4-24

EM北浜ビル7階女子洋式トイレリニューアル工事/大阪市中央区北浜

ご入居が決まったテナント様からのご要望で、和式トイレから洋式トイレへの
リニューアル工事のご依頼ビルオーナー様からいただきました。
手順としましては、まず、既設の和便器を割って、給水と排水の配管の位置をセットして立ち上げてモルタルで埋め、
床の長尺シートを貼って、ウォシュレット用の電源コンセントを設置して、
洋便器・タンク・ウォシュレット・紙巻器などの器具を取付して完了です。
今回は、通常の和式トイレから洋式トイレへの工事なら、
トイレブースの扉を内開きから外開きに扉とカギの加工をする必要がありますが、
便器のスペースを極力おさえることが可能な、隅付き便器という便器を設置することで、
トイレブースもそのまま使用できるように工夫しました。(その費用はコストカットできました。)


2014-8-15

ホテル来山 漏水調査および給排水設備改修工事/新今宮ビジネスホテル

お盆休み返上で、各所の給排水設備の工事してました。 4階の天井からポタポタとキレイな水が落ちてくるとのことで、天井のボードをめくって原因を調査してみました。 おそらく上の5階の小便器に埋設でわたっている給水菅のどこかで割れているとの仮説を立て、 逆からポンプで圧力かけたら、ジワジワ目盛りが下がるので、まず間違いないと推察しました。 そこで、一週間小便器を使用禁止にしてもらって様子をみて、 今までの水が落ち切って乾いてきたら、100%仮説通りですと説明をして、 その結果、一週間後には漏水で濡れていた所はすべてカラカラに乾いておりましたので、やはり仮説通りでした。 パイプシャフト内でバルブを新設して、壁に1ヶ所だけ穴をあけて新たな給水配管を通し、 樹脂製のカバーで綺麗におおうことで、解体ハツリ工事もすることなく、予算もかなりカットできました。 天井ボードの復旧、足元が割れていた洋便器とウォシュレットの取替、水を流すレバーのフラッシュバルブの取替、 洗面器の下の排水トラップの取替、シャワールームのカラン取替などの工事も とどこおりなく無事完了できました。


  
漏水している天井の状況と、逆からポンプで圧力をかけてます。


     
天井ボードの復旧、露出にて給水配管を新設し、樹脂カバーにておおいました。


   
既設の洋便器・ウォシュレット・フラッシュバルブの取替しております。


 
洗面器の下の排水トラップの取替です。

2014-4-25

日建ビル2階トイレリニューアル工事/大阪市中央区釣鐘町(天満橋・谷町4丁目)

ビルの2階のテナントさんの和式トイレを洋式トイレに変える、プチリフォーム工事です。
洋式便器も普通に設置すると足元のスペースが足りなくて、ドアを開けっ放しで用を足すということにもなるので、
45度に振って隅付き便器という便器を設置するという工夫により、足元のスペースの確保ができました。
限られたスペースでの作業でしたが、各協力業者のみなさまのおかげで完成できました。
お客様にも想像をはるかに超えてキレイにしてもらったとのことで、とても喜んでいただけました。

施工前です。


既設の便器や床・壁のタイルのハツリ撤去中です。


壁ボード貼り、給水・排水の配管仕込み、床左官押えです。


壁クロス貼りです。


施工完了です。


普通のウォシュレットだと操作部分の腕があたるので、リモコンタイプにしました。
紙巻器も2連式で棚付にしたので、小物を置けるスペースにもなりますね。
2014-1-19

ホテル中央給湯配管盛り替え工事

ビジネスホテルの大浴場で立上りの壁の内部に埋設している配管が、老朽化と思われる破断・破裂により漏水しているので、
緊急で修繕して欲しいとのご依頼でした。
破断・破裂している箇所を探りながらハツリ取る作業は、配管接続・モルタル・タイル・器具などの復旧も含めると
時間と手間と費用もかさむ一方ですので、給湯の配管を分岐して樹脂の露出カバーで横に走らせて、
器具などは流用復旧すれば費用と復旧作業の日数も最小限でできますよと提案させていただき、
すぐにそれで工事して下さいとのことでした。
いつもお客様の視点に立って安くて良い方法を提案し、お客様にも喜んでもらえたなら、それが一番うれしいことですね。


施工前です。(床と壁が熱いです。)


水とお湯が出てくるカランを一時取外してます。


樹脂カバー取付後、カラン復旧です。


施工完了です。

2013-8-18

小山ビル7階8階トイレ改修工事/大阪市中央区高麗橋

ビルオーナー様からテナント誘致対策と老朽化対策で、トイレのリニューアルを考えているので、
相談と打合せに呼んでいただきました。
以前わたくしが施工させていただいたビルのトイレと、近隣のトイレを合わせて10件ほど
下見でご一緒させていただいて参考にして、できるだけ低予算でかつキレイにリニューアルしたいとのご意向で、
わたくしも、もったいない工事はしたくないので、流用できるものは流用しましょうと提案させていただきました。
デザインは、普通ならデザイン事務所や設計事務所に依頼するのですが、カタログやサンプルなどを取り寄せて、
わたくしで取りまとめとご提案をさせていただいたので、デザイン費用は発生しなかったので、そのコストもカットできました。
さらに、1フロアづつ工事していくのもいいのですが、職人さんたちの作業効率や経費を考えてみると、
2フロアを工事をすることによって、1フロアの費用X2=1フロアの2倍の費用とはならず、
かなりのコストカットができますよとのご提案で、2フロアでのお値引きも頑張った見積を提出し、
ご了承いただいてご発注下さりました。
工事は、入居中のテナント様にご迷惑をかけないように、お盆休みでの工事でしたが、ビルの守衛さん、おそうじのお姉さま方、
各協力業者のみなさまのおかげもあり、無事にお引き渡しできました。
ビルオーナー様にも、本当に綺麗になったと、お褒めのお言葉をいただけたので大変光栄です。
関係者のみなさま、誠にありがとうございました。

 
リニューアル前です。



天井の吹付塗装と電気の工事中です。



床のタイルのハツリ(長尺シートを貼るとドアの下がこするので)とダイノックシート貼りの工事中です。



鏡の取付と床の長尺シート貼りの作業中です。



洋便器(既設流用)復旧と、便器の下は掃除口があるので、提案で汚垂石のかわりに黒の長尺シートを貼りました。



大工さんに造作してもらったカウンターの上に、据え置き型(ベッセル型)の洗面器を置きました。



リニューアル完了後です。
2012-11-24

株式会社澤田ビルディング様 | 澤田東急ビル(北区曾根崎新地)

澤田東急ビル(北区曾根崎新地)


株式会社澤田ビルディング様に当社の感想など伺いたく、
簡単なアンケートにお答えいただきました。





Q-1–まず最初に、工事を実施しようと思ったきっかけをお教えください。

–A-1
築90年の古民家長屋を店舗に改装するため。


Q-2–お客様が施工業者を選ぶポイントを教えていただけませんか?

–A-2
『「安心できる人」にお願いすることです。』


Q-3–なぜビルドサポートをお選びになったのですか?

–A-3
以前からビルの内装工事でお世話になっていました。
中村社長のお人柄に何より安心感を感じていました。
何か困ったことがある時には何時でも一番に相談しています。


Q-4–ビルドサポートを選んで良かった点をお聞かせくださいませんか。
とくに、工事中の態度・取り組みはいかがでしたでしょうか?


–A-4
どのような小さな工事でもきちんとこなしてくださる、
施主に無い専門的なところをきちんとアドバイスいただけるところ
施主の目指している意図をくみ取って自主的にアドバイスや施工に活かしてくださるところ
後々のアフターフォローがとてもしっかりしている(安心感が違います)
価格的にもとても誠実な仕事。(結果的に中村さんにお願いするのがいちばん安いです)


Q-5–改修工事・リフォーム・工事等行なっていかがですか?
感想を教えてください。


–A-5
想像以上の仕上げでびっくりしました。
施工中の現場の雰囲気がとてもいいのです。やはり、人柄のなせる業です。
そのため、現場の職人さんもとてもいい気分で仕事に取り組んでいただけるので
結果として仕上がりが全然違うのだと思います。


Q-6–引渡し後の対応はいかがですか?

–A-6
施工後の細かい変更や修正にも快く応じてくれました。
自然とまたお願いしたくなるし、人にも紹介して安心です。
近くに通りかかられたときなど気軽に様子を伺いに来てくれます。


Q-7–他にお気づきの点は?

–A-7
仕事の視点が施主に向いているだけではなくその先のお客様をみて
仕事をされているのだと思います。


Q-8–最後にビルドサポートに一言いただけますか?

–A-8
任せて安心、それに尽きると思います。

–お忙しい中お付き合い頂き、有難うございました。





–ビルドサポート 中村から
澤田先輩、お忙しい所、誠にありがとうございました。
アンケート読み返しながらうれしすぎて感涙しました。

わたくしが今こうして細々とリフォーム屋さんをしているのも、
ゼネコンを辞めて、企画ビルディングに転職し、
当時の上司と引き継ぎ挨拶で同行し、
その後すぐに、見積依頼をいただいて一人でお邪魔させていただいて、
まだ畑違いの営業マンとして右も左もわからないにもかかわらず、
一日も早く独立して、自分でやったらどうですか、全面的に応援しますよと
おっしゃってくださったからです。

その時は、この方はなんてことをいきなり言い出すんやって、
正直面喰いましたが、澤田先輩にはわたくしが今まで出会ったことの無い、
なんというかものすごい上品なオーラを醸し出しておられて、
わたくしのなかで特別な方(=師匠)になりました。

さらに、本社の東京に転勤の内示があったときや、
大阪に帰ってきてから 独立しようか考えていたときに、
相談に伺うと、『自分を必要としてくれる所に、身をゆだねてみたらいいと思いますよ』って
いつも背中を押してもらいました。


また、『独立するんやったらJCに入り』と大阪JCにもお誘い下さり、世界が広がりました。

澤田先輩に出会わなければ、間違いなく今の自分はないと断言できます。
これからも一生ついてゆきます。
今後とも宜しくお願いいたします。

なかむら




2018-4-26

丸寿本町ビル トイレリニューアル工事/大阪市中央区本町

弊社のホームページをご覧いただき、ビルのトイレのリニューアル工事の見積をしてもらいたいので、見に来てもらえますかとのお電話をいただきました。
早速、大学時代からの友人の水道屋さんと一緒に現地調査下見にお邪魔して、3社相見積とのことでしたが、金額も一番安かったとのことで無事受注することができました。
ただし、年度末は、クロス屋さんや床屋さんなどの内装工事の職人さんが超がつくほどの繁忙期ですので、できましたら、工事着工は4月の中頃からにしてもらえますと助かるのですがとお願いしましたら、快く了承していただけて、安堵いたしました。
工事の対象フロアは2階・6階・8階・9階の4フロアでしたので、まず第Ⅰ期工事として4/14(土)から18(水)にて2階と8階の2フロアを仕上げて、第Ⅱ期工事として4/21(土)から25(水)にて6階と9階の2フロアを仕上げて完了お引渡しという工程を組みました。
協力業者のみなさまのおかげもあり、ビルオーナー様からは、『この度はトイレのリニューアル工事の施工、誠にありがとうございました。 とても綺麗に仕上げて頂きありがとうございます。テナント様も喜んでおります。』とのお言葉もいただけました。
弊社といたしましても、モチベーションが上がって嬉しい限りです。
ビルオーナー様も、とても上品で感じの良い方でしたので、こちらこそ今後ともご贔屓にしていただけると幸いです。
関係者のみなさま、ありがとうございました。

 
施工前(ビフォー)のトイレ(和便器)です。


   
既設の和便器のハツリ撤去、配管仕込み、モルタル仕上げの状況です。


        
内装工事の床の長尺シート貼り施工状況です。まず、アースシールで床の不陸を無くして平滑にし、長尺シートをある程度の大きさに切り込み、接着剤を半分づつ塗布してオープンタイムをとったのち貼りこんでいきます。東リというメーカーさんの消臭NSトワレNWという商品をご提案させていただきました。抗菌・消臭・ノンワックス仕様の商品ですので、お掃除などのメンテナンス的にも軽減されるかと思います。


 
既設の床の長尺シートは、約50年程前のものですので、めくることがかなり困難であろうかとの予想されるので、既設のものの上から貼ることにしたので、巾木の部分を巻き上げている取り合いのところが綺麗に納まらないので、Z型の金物を取り付けるという工法をご提案させていただきました。コーナーのところは45度の留(とめ)で切り込んで、取り付けて下さいとお願いし、それはものの見事に、大工さんが綺麗に取り付けてくれました。真っ直ぐ縦に切り込んでいいところと45度の留で切り込むところとを上手に加工してくれたおかげで、出隅も入隅も90度でバチッと綺麗に取り付けてくれているので、カッコよく決まりました。


 
既設のトイレブースの撤去跡や、各所のシーリング作業の施工状況です。


           
洋便器とウォシュレット、化粧鏡、洗面器、つば広掃除口、の施工状況です。


 
各所の拭き上げ美装工事状況です。


  
リフォーム工事完了です。紙巻器は、既設を流用されるとのことでしたが、弊社からサービスとしてプレゼントさせていただきました。

ビルオーナー様にも、お褒めのお言葉をいただきましたが、手前味噌で誠に恐縮ながら、綺麗に仕上がったと自負しております。 喜んでいただけたのが何よりです。関係者のみなさま、ありがとうございました。

2017-11-10

茨木アメニティ夢Ⅲビル トイレリニューアル工事/大阪府茨木市中穂積

弊社のホームページをご覧いただいたとのことで、茨木郵便局の南隣のビルオーナーさんから、トイレのリニューアル工事をしたいので、一度現地で打合せに来て欲しいとのご連絡をいただきました。
ビルオーナー様いわく、ホームページで工事事例のページを見る限り、弊社のお客様の小山ビルさんで完工したトイレリニューアル工事と、築年数やトイレ内部の雰囲気なども近いので参考になりましたとのことで、見積提出時の際に、小山ビルのオーナー様にも許可をいただけたので、ぜひお時間作っていただいて実際にビフォーアフターのトイレをご覧になってきて下さいとおすすめし、地下1階の未施工のトイレとリニューアル工事済みの8階のトイレを見てきましたとのご連絡もいただき、やはり実際に見たらものすごく参考になってイメージも湧きましたとのことでした。
最終の仕様確認打合せの時も、小山ビルさんの雰囲気がとても良かったので、工事の仕様はほぼ同じで大丈夫ですとのことで、ご発注いただき着工となりました。
工事範囲は、2階・3階・4階・5階の4フロアですので、まず、第1期工事として5階と3階の2フロアに取り掛かり1週間で完工後、第2期工事として4階と2階の2フロアを1週間で完工し、ビルオーナー様に完工検査をしていただき、『想像以上に綺麗になりました。ありがとうございました。』との嬉しいお言葉も頂戴できました。
ビルのテナントのみなさまにも、何かとご迷惑をおかけしておりましたが、みなさま好意的かつ協力的で、第1期工事が終わったときには、トイレが綺麗になるってとても気持ちいいですねとお声掛けもいただけました。
関係者のみなさま、ありがとうございました。

   
男子トイレの施工前です。


  
女子トイレの施工前です。


 
給湯室の施工前です。


 
既設照明器具撤去とセンサーライト新設状況です。



既設便器の一時取外し移設状況です。



既設流し台と吊戸棚の解体撤去と給排水配管仕込み状況です。


 
床面カチオンセメントしごき状況です。


    
床面長尺シート(東リ:消臭NSトワレNW)施工状況です。(仮置き切欠き・接着剤塗布・貼り込みローラー掛け)


   
周囲取合いシーリング(防カビシリコン)施工状況です。


 
新設流し台設置および給排水配管接続の施工状況です。


     
ダイノックシート貼り施工状況です。


   
各所美装拭き上げ清掃施工状況です。


      
各所の完了写真です。
自画自賛で誠に恐縮ですが、これといった問題やトラブルも無く、自分で想定した工程とおり、きっちり2週間で無事完工お引渡しができました。
関係者のみなさま、ありがとうございました。


2015-9-30

大阪府済生会泉尾病院/医事室OAフロアおよびリニューアル工事

ホームページからのお問合せで3社相見積ですけど見積の現地調査に来てもらえませんかとのお電話をいただき、
4社目でしたが断トツで安かったので弊社に決まりましたとのご連絡を頂戴いたしました。
これもひとえに各協力業者の皆様のお陰です。

済生会泉尾病院 医事室リニューアル工事の1日目は、既設で高さ30センチ位のOAフロアを敷き詰めて、
元々サーバールームとしてお使いだったスペースを事務机を並べたいとの事で、
既設のOAフロア、パーテーション、Pタイルなどを全て解体撤去搬出し、LAN・電源・電話などの整線と、高さ10センチのOAフロアを敷き詰めてタイルカーペット貼りの工事までの予定で、無事完了いたしました。

済生会泉尾病院の医事室リニューアル工事の2日目は、天井の吹付塗装でした。
20数年分のヨゴレやホコリでかなり汚かったのが、新品同様にピッカピカの真っ白になりました(^_^)
机などそのままの居ながら施工で、フル養生でしたが、これだけキレイにしてもらったらお客様にも必ず喜んでもらえると思います。
いつも川根塗装さんには綺麗で丁寧な仕事をしていただいて感謝しております(^_^)

済生会泉尾病院、医事室リニューアル工事の3日目と4日目は、
ブラインド取替、床のタイルカーペット貼り、ソフト巾木貼り、壁のクロスはり、ミニキッチン設置、カウンター下スライド机設置、
お引渡し美装クリーニングと、内容盛り沢山でしたが、何とか無事完了いたしました(^_^)

最後になりますが、ホームページで弊社にお声を掛けて下さった、医事課の課長さんが、自分自身とても感動してるので、
他のスタッフの皆さんも感動してくれると良いのになぁ〜とのお言葉を頂戴いたしました。
わたくしも、そんなお言葉を頂戴できて、実は心の中でめちゃくちゃ感動しておりました(涙)
関係者の皆様、これからもお客様に感動してもらえるよう、より一層精進していきますので、
今後も引き続きご協力の程宜しくお願いいたします。本当に有難うございました。


IMG_5763 IMG_5762
施工前の状況です。


IMG_6241 IMG_6243 IMG_6245
既設のOAフロアと壁のパーテーションの解体撤去搬出とLAN配線の整線作業です。


IMG_6250 IMG_6252 IMG_6253 IMG_6254
新設のOAフロアの設置後、タイルカーペット貼りです。


IMG_6257 IMG_6258
LAN、電源コンセント、電話などの線を机のレイアウトに沿ってOAフロアの下に埋設している状況です。


IMG_6343 IMG_6347
天井の全面吹付塗装状況です。


IMG_6354 IMG_6351
各所新設ブラインド取付状況と、既設の床のPタイルをめくったら、以前あったとおもわれる間仕切の跡がでてきたところです。
このままだと、床のタイルカーペットを貼ったら凹み段差となるので、近くのコーナンプロさんでインスタントモルタルと接着剤を購入し、
左官屋さんに変身して綺麗に平滑にコテでならしました(^_^)。


IMG_6397 IMG_6393 IMG_6394 IMG_6390
タイルカーペットの接着剤の塗布、貼りこみ、カウンター下にスライドレール式の机の取付、壁面クロス貼りの状況です。


IMG_6382 IMG_6404 IMG_6388 IMG_6395
ミニキッチンの組立と据付、照明器具の羽根の取外し清掃、電源コンセントのモール取替の状況です。


IMG_6400IMG_6401IMG_6403
最後に、パーテーションの拭き上げ清掃状況と工事完了の全景です。
2015-5-7

きららファミリークリニック リニューアル工事/堺市西区上

大阪青年会議所(大阪JC)で友人の吉良先生が独立開業するのに伴い、
お声をかけていただきまして、リニューアル工事をさせていただきました。
工事内容としましては、まず、看板サインの取替、既設受付の封鎖と新規受付のぶち抜きおよびカウンター設置、
既設分電盤の移設とぶち抜き、トイレのバリアフリー、全面天井その他各所の塗装、壁面クロス全貼替、床長尺シートとソフト巾木貼り、
既設カーテン撤去および新設と、盛りだくさんの内容でした。
5月2日の土曜日も午前中は開院して、連休明けの5月7日の木曜日には通常開院したいとのご要望があり、
かなりタイトで限られたスケジュールでの工事でしたが、協力業者さんとも相談し、すべての工事をその期間内では無理があるので、
できる範囲を限定しつつ少しづつ前倒ししながら、4月11日の土曜日の午後から着工して、
土曜日の午後からと日曜日と祝日だけでの工事という、居ながら、かつ、休日作業だけでの工程を設定してみました。
吉良先生はじめスタッフの皆様には何かとご迷惑もおかけしたかと思いますが、
吉良先生からは出来上がりにはスタッフ全員大変満足していますとのお言葉をかけて下さり、
こちらこそ、お客様に喜んでもらえるよう、誠心誠意、目配り気配り心配りの気持ちで取り組んできた事が報われたという、
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


まずは、看板サイン取替工事をいたしました。



施工前です。
(写真左から、掲示板あたりの壁をぶち抜いて、新規でカウンターを設置します。)
(既設受付廻りは封鎖します。)
(既設間仕切は解体撤去します。)
(トイレの段差を埋めてバリアフリー化し、小便器とブースも撤去し、待合室からトイレへの出入口の片開き戸を引き戸にします。)



間仕切開口部の仕舞、既設受付封鎖、床長尺シート貼り、長尺シート同士の溶接作業の作業風景です。



本工事で、一番大変だった、既設分電盤の移設作業です。分電盤全体を左側に移設できたので、この開口部が通路にできました。



トイレの段差解消バリアフリー工事、壁タイル面カチオンしごき、玄関出入口スロープの左官工事と、クロス工事のパテ作業です。



天井塗装とトイレの器具付け作業です。



リニューアル完了後の、玄関廻りと受付廻りです。
(玄関は上り框からスロープにしたので、車椅子の患者さんも楽に出入り可能です。)
(受付の真っ白なカウンターは、詳細な寸法なども何度か打合せと下見もした特注オーダーオリジナル品です。)




リニューアル完了後の、待合室廻りと診察室廊下です。
(待合室からトイレへのドアは、デッドスペースを無くすために、引き戸に替えてます。)
(右側手前が第1診察室、その奥が第2診察室としてカーテンで色分けいたしました。)

2015-4-24

EM北浜ビル7階女子洋式トイレリニューアル工事/大阪市中央区北浜

ご入居が決まったテナント様からのご要望で、和式トイレから洋式トイレへの
リニューアル工事のご依頼ビルオーナー様からいただきました。
手順としましては、まず、既設の和便器を割って、給水と排水の配管の位置をセットして立ち上げてモルタルで埋め、
床の長尺シートを貼って、ウォシュレット用の電源コンセントを設置して、
洋便器・タンク・ウォシュレット・紙巻器などの器具を取付して完了です。
今回は、通常の和式トイレから洋式トイレへの工事なら、
トイレブースの扉を内開きから外開きに扉とカギの加工をする必要がありますが、
便器のスペースを極力おさえることが可能な、隅付き便器という便器を設置することで、
トイレブースもそのまま使用できるように工夫しました。(その費用はコストカットできました。)


2014-8-15

ホテル来山 漏水調査および給排水設備改修工事/新今宮ビジネスホテル

お盆休み返上で、各所の給排水設備の工事してました。 4階の天井からポタポタとキレイな水が落ちてくるとのことで、天井のボードをめくって原因を調査してみました。 おそらく上の5階の小便器に埋設でわたっている給水菅のどこかで割れているとの仮説を立て、 逆からポンプで圧力かけたら、ジワジワ目盛りが下がるので、まず間違いないと推察しました。 そこで、一週間小便器を使用禁止にしてもらって様子をみて、 今までの水が落ち切って乾いてきたら、100%仮説通りですと説明をして、 その結果、一週間後には漏水で濡れていた所はすべてカラカラに乾いておりましたので、やはり仮説通りでした。 パイプシャフト内でバルブを新設して、壁に1ヶ所だけ穴をあけて新たな給水配管を通し、 樹脂製のカバーで綺麗におおうことで、解体ハツリ工事もすることなく、予算もかなりカットできました。 天井ボードの復旧、足元が割れていた洋便器とウォシュレットの取替、水を流すレバーのフラッシュバルブの取替、 洗面器の下の排水トラップの取替、シャワールームのカラン取替などの工事も とどこおりなく無事完了できました。


  
漏水している天井の状況と、逆からポンプで圧力をかけてます。


     
天井ボードの復旧、露出にて給水配管を新設し、樹脂カバーにておおいました。


   
既設の洋便器・ウォシュレット・フラッシュバルブの取替しております。


 
洗面器の下の排水トラップの取替です。

2014-4-25

日建ビル2階トイレリニューアル工事/大阪市中央区釣鐘町(天満橋・谷町4丁目)

ビルの2階のテナントさんの和式トイレを洋式トイレに変える、プチリフォーム工事です。
洋式便器も普通に設置すると足元のスペースが足りなくて、ドアを開けっ放しで用を足すということにもなるので、
45度に振って隅付き便器という便器を設置するという工夫により、足元のスペースの確保ができました。
限られたスペースでの作業でしたが、各協力業者のみなさまのおかげで完成できました。
お客様にも想像をはるかに超えてキレイにしてもらったとのことで、とても喜んでいただけました。

施工前です。


既設の便器や床・壁のタイルのハツリ撤去中です。


壁ボード貼り、給水・排水の配管仕込み、床左官押えです。


壁クロス貼りです。


施工完了です。


普通のウォシュレットだと操作部分の腕があたるので、リモコンタイプにしました。
紙巻器も2連式で棚付にしたので、小物を置けるスペースにもなりますね。
2014-1-19

ホテル中央給湯配管盛り替え工事

ビジネスホテルの大浴場で立上りの壁の内部に埋設している配管が、老朽化と思われる破断・破裂により漏水しているので、
緊急で修繕して欲しいとのご依頼でした。
破断・破裂している箇所を探りながらハツリ取る作業は、配管接続・モルタル・タイル・器具などの復旧も含めると
時間と手間と費用もかさむ一方ですので、給湯の配管を分岐して樹脂の露出カバーで横に走らせて、
器具などは流用復旧すれば費用と復旧作業の日数も最小限でできますよと提案させていただき、
すぐにそれで工事して下さいとのことでした。
いつもお客様の視点に立って安くて良い方法を提案し、お客様にも喜んでもらえたなら、それが一番うれしいことですね。


施工前です。(床と壁が熱いです。)


水とお湯が出てくるカランを一時取外してます。


樹脂カバー取付後、カラン復旧です。


施工完了です。

2013-8-18

小山ビル7階8階トイレ改修工事/大阪市中央区高麗橋

ビルオーナー様からテナント誘致対策と老朽化対策で、トイレのリニューアルを考えているので、
相談と打合せに呼んでいただきました。
以前わたくしが施工させていただいたビルのトイレと、近隣のトイレを合わせて10件ほど
下見でご一緒させていただいて参考にして、できるだけ低予算でかつキレイにリニューアルしたいとのご意向で、
わたくしも、もったいない工事はしたくないので、流用できるものは流用しましょうと提案させていただきました。
デザインは、普通ならデザイン事務所や設計事務所に依頼するのですが、カタログやサンプルなどを取り寄せて、
わたくしで取りまとめとご提案をさせていただいたので、デザイン費用は発生しなかったので、そのコストもカットできました。
さらに、1フロアづつ工事していくのもいいのですが、職人さんたちの作業効率や経費を考えてみると、
2フロアを工事をすることによって、1フロアの費用X2=1フロアの2倍の費用とはならず、
かなりのコストカットができますよとのご提案で、2フロアでのお値引きも頑張った見積を提出し、
ご了承いただいてご発注下さりました。
工事は、入居中のテナント様にご迷惑をかけないように、お盆休みでの工事でしたが、ビルの守衛さん、おそうじのお姉さま方、
各協力業者のみなさまのおかげもあり、無事にお引き渡しできました。
ビルオーナー様にも、本当に綺麗になったと、お褒めのお言葉をいただけたので大変光栄です。
関係者のみなさま、誠にありがとうございました。

 
リニューアル前です。



天井の吹付塗装と電気の工事中です。



床のタイルのハツリ(長尺シートを貼るとドアの下がこするので)とダイノックシート貼りの工事中です。



鏡の取付と床の長尺シート貼りの作業中です。



洋便器(既設流用)復旧と、便器の下は掃除口があるので、提案で汚垂石のかわりに黒の長尺シートを貼りました。



大工さんに造作してもらったカウンターの上に、据え置き型(ベッセル型)の洗面器を置きました。



リニューアル完了後です。
2012-11-24

株式会社澤田ビルディング様 | 澤田東急ビル(北区曾根崎新地)

澤田東急ビル(北区曾根崎新地)


株式会社澤田ビルディング様に当社の感想など伺いたく、
簡単なアンケートにお答えいただきました。





Q-1–まず最初に、工事を実施しようと思ったきっかけをお教えください。

–A-1
築90年の古民家長屋を店舗に改装するため。


Q-2–お客様が施工業者を選ぶポイントを教えていただけませんか?

–A-2
『「安心できる人」にお願いすることです。』


Q-3–なぜビルドサポートをお選びになったのですか?

–A-3
以前からビルの内装工事でお世話になっていました。
中村社長のお人柄に何より安心感を感じていました。
何か困ったことがある時には何時でも一番に相談しています。


Q-4–ビルドサポートを選んで良かった点をお聞かせくださいませんか。
とくに、工事中の態度・取り組みはいかがでしたでしょうか?


–A-4
どのような小さな工事でもきちんとこなしてくださる、
施主に無い専門的なところをきちんとアドバイスいただけるところ
施主の目指している意図をくみ取って自主的にアドバイスや施工に活かしてくださるところ
後々のアフターフォローがとてもしっかりしている(安心感が違います)
価格的にもとても誠実な仕事。(結果的に中村さんにお願いするのがいちばん安いです)


Q-5–改修工事・リフォーム・工事等行なっていかがですか?
感想を教えてください。


–A-5
想像以上の仕上げでびっくりしました。
施工中の現場の雰囲気がとてもいいのです。やはり、人柄のなせる業です。
そのため、現場の職人さんもとてもいい気分で仕事に取り組んでいただけるので
結果として仕上がりが全然違うのだと思います。


Q-6–引渡し後の対応はいかがですか?

–A-6
施工後の細かい変更や修正にも快く応じてくれました。
自然とまたお願いしたくなるし、人にも紹介して安心です。
近くに通りかかられたときなど気軽に様子を伺いに来てくれます。


Q-7–他にお気づきの点は?

–A-7
仕事の視点が施主に向いているだけではなくその先のお客様をみて
仕事をされているのだと思います。


Q-8–最後にビルドサポートに一言いただけますか?

–A-8
任せて安心、それに尽きると思います。

–お忙しい中お付き合い頂き、有難うございました。





–ビルドサポート 中村から
澤田先輩、お忙しい所、誠にありがとうございました。
アンケート読み返しながらうれしすぎて感涙しました。

わたくしが今こうして細々とリフォーム屋さんをしているのも、
ゼネコンを辞めて、企画ビルディングに転職し、
当時の上司と引き継ぎ挨拶で同行し、
その後すぐに、見積依頼をいただいて一人でお邪魔させていただいて、
まだ畑違いの営業マンとして右も左もわからないにもかかわらず、
一日も早く独立して、自分でやったらどうですか、全面的に応援しますよと
おっしゃってくださったからです。

その時は、この方はなんてことをいきなり言い出すんやって、
正直面喰いましたが、澤田先輩にはわたくしが今まで出会ったことの無い、
なんというかものすごい上品なオーラを醸し出しておられて、
わたくしのなかで特別な方(=師匠)になりました。

さらに、本社の東京に転勤の内示があったときや、
大阪に帰ってきてから 独立しようか考えていたときに、
相談に伺うと、『自分を必要としてくれる所に、身をゆだねてみたらいいと思いますよ』って
いつも背中を押してもらいました。


また、『独立するんやったらJCに入り』と大阪JCにもお誘い下さり、世界が広がりました。

澤田先輩に出会わなければ、間違いなく今の自分はないと断言できます。
これからも一生ついてゆきます。
今後とも宜しくお願いいたします。

なかむら




頭も仕事もキラリと輝く、ビルドサポートです。

頭も仕事もキラリと輝く、ビルドサポートにお任せください!

信頼・共有・安心の3つの項目を厳守し、
お客様の大切な建物の工事を円滑に、オーナー様・テナント様へ
よりよきサービスをビルドサポートは約束します。


pagetop
フッタートップ