原状回復 | 大阪の改修・改築・リフォームはビルドサポート株式会社

携帯電話へのお問い合わせはこちらから

大阪の原状回復・リフォーム・様々な工事はビルドサポート株式会社へ

新着情報

大阪の改修・改築・リフォームはビルドサポート株式会社 > 施工実例集 > 建築内外装工事全般 > 原状回復
ビルドサポートの新着情報

ビルドサポートの新着情報です。

ビルドサポートの施工事例

ビルドサポートの施工実例集です。

新着施工実績

施工実績の人気記事

WEBお問い合わせ窓口

ビルドサポートの施工実例集

原状回復

原状回復

2018-12-29

肥後橋エイトビル 原状回復およびOAフロア設置その他工事/大阪市西区江戸堀

大阪青年会議所の昭和45年会でご一緒の、ビーアライブ株式会社・川上社長からのご紹介で、
原状回復(原状復帰)工事、OAフロア(フリーアクセスフロア)設置工事、エアコン更新入替工事、階段Pタイル貼替工事、
換気扇取替工事、トイレ壁面タイル貼替工事、ドアローザー(ドアチェック)取替工事、といった工事を、
11月末に受注させていただき、それからすぐに手配し、12月中頃から着工、月末完成という工程を組み、
年をまたいだ1月中旬に、無事、完成検査およびお引渡しとなりました。
あとは、テナントさんの入居が少しでも早く決まるのをただ祈るばかりです。


      
施工前の状況です。3階には、造作したステージと腰壁があり、給湯室にも造作した洗濯パンがありました。
エレベーターに、キズなどが入らないように、プラダンで養生しました。



        
12/13(木)から着工し、まず、造作ステージ腰壁解体、流し台・吊戸棚・洗濯パン撤去、既設エアコン撤去、新設エアコン設置、
トイレ壁面タイル貼替、造作室壁面撤去、新規流し台設置、シーリング工事、換気扇取替工事の各工事をそれぞれの職人さんたちが
交錯しないように考慮して、進捗してまいりました。


             
12/17(月)からは、室内の床を全面フィルム養生のあと、室内天井・額縁・分電盤その他の塗装工事、
階段Pタイルのめくり撤去・フロアタイル貼り・ノンスリップ金物取付の工事、壁面クロス貼替、
ダイノックシート貼りの工事でした。
(ダイノックシート貼りの工事は、立て込んでるのでお昼の工事が終わってから、夜間にきてくれました。ありがとうございました。)


   
12/25(火)からは、OAフロア敷き込み、出入口廻りスロープ・上がりカマチ設置、タイルカーペット貼り、ソフト巾木貼り、
ブラインド取替工事、でした。


     
最後に各所の拭き上げ・掃除機かけ・ワックス塗布などの美装工事をして、完成です。


工事完成検査お引渡しの際に、お施主様にも、綺麗に仕上げてもらって大変満足しておりますとの嬉しいお言葉もいただけました。
年末の忙しい中、関係者のみなさまには、御協力いただきまして、心より感謝しております。
ありがとうございました。


2016-9-21

S-CUBE213号室原状回復工事/大阪府堺市北区

 弊社のホームページをご覧になって、原状回復工事の見積依頼のお電話をいただきました。
4社の相見積とのことでしたが、過去に2度、S-CUBEの事務所の原状回復工事をさせていただいたこともあり、
金額を合わせてくれるなら、近くの中百舌鳥にある弊社にしてもらえたらとの嬉しいお言葉をいただき、
ご発注いただきました。
台風が接近中といった悪天候の中での作業で、室内の作業では何の問題もありませんでしたが、
廃棄処分するクロスやカーペットの搬出の際には、ずぶ濡れになりながら作業していただきました。
関係者のみなさま、ありがとうございました。


img_9526 img_9527 img_9529 img_9530
既設クロスめくり、新設クロス貼り、タイルカーペット貼りの施工中です。


img_9531 img_9532
施工完了です。

2016-9-18

倉庫兼事務所 原状回復工事/大阪市此花区常吉

 弊社ホームページをご覧下さり、世間ではお盆休みのところ(8月16日)、原状回復工事の見積と相談をしたいのですが、
とのお電話をいただき、午後からでよろしければただちにお伺いしますがとお返事し、早速打合せと現地調査で伺いました。
こちらの物件は、元々、オーナー会社さんが自社用に新築されたものの、ほんの数年で移転され、
賃貸にだされたところにテナントさんとして入居していたところ、オーナー会社さんの都合で、
またこちらを使用したいので退去して欲しいと言われたそうです。
オーナー会社さん側も、テナントさん側も、原状回復工事の工事仕様も特に決めておらず、
どこまでの範囲で工事をすれば良いものかさっぱりわからないので、相談に乗って欲しいとのことで、
テナントさんが入居された時の状態や、テナントさん自身で壊したり凹ませたり傷つけたりしたところ、
その他使用頻度などもヒアリングしながら建物内全体を調査し、わたくしなりに総合的にとりまとめて、
最低限としてこれくらいの工事項目となるかと思われますがと提案させていただきました。
オーナー会社さん側にも、この見積項目を見せて異論のないようでしたら、工事着手し、
工事完了後に立会検査をしてもらって問題なければ無事お引渡しという流れでいかがでしょうかと
テナントさん側にお伝えしました。
オーナー会社さんとテナントさんとの工事完了後の立会検査では、
わたくしの見積工事項目とアドバイスのおかげで無事すんなり終わって、
オーナー会社さんにも綺麗にしてもらったと感謝されましたとのことでした。
こちらこそ、たくさんある工事業者さんの中から弊社をお選びいただき、
相見積もなく特命でお任せいていただきありがとうございました。

img_9403 img_9408 img_9405 img_9407 
ボード復旧工事の施工中です。


img_9434 img_9433 img_9423 img_9425 img_9479 img_9480 
フローリングタッチアップ塗装、ボード復旧部塗装、
階段室塗装、作業室塗装の施工中です。


img_9414 img_9415 img_9430 img_9464 img_9435 img_9436
各所美装工事の施工中です。


img_9485 img_9486
完了です。

2016-8-28

新大宮ビル3階5階館内移動改修および原状回復工事/奈良市大宮町

いつもお世話になっている、大阪青年会議所時代の後輩の辻本さんからご発注いただきました。
まず、工事1日目の8/19(金)は、3階のテナントさんが5階へ館内移動引っ越し後の午後からタイルカーペット貼り工事、
工事2日目の8/20(土)の朝から5階のテナントさんが3階へ館内移動引っ越し後からタイルカーペット貼り工事、
工事3日目の8/21(日)の朝からは、間仕切パーテーションの解体撤去搬出工事、下がり天井解体撤去およびボード復旧工事、
OAフロア設置工事、分電盤設置・電気メーター更新工事、
工事4日目の8/28(日)に下がり天井解体撤去部ボード復旧天井壁面その他撤去跡塗装工事にて工事完了、
という工事項目をテナントさんの館内移動お引越しのタイムスケジュールに基づいて工程表を作成し、
それに基づいて各協力業者さんの手配をし、なんとか無事工事完了できました。
特に、解体撤去工事では、不要になる高さ29ミリの既設のOAフロア、めくったタイルカーペット、
間仕切パーテーション、さらに第2ビルの空室内で不要の間仕切パーテーションなど、
一度に同時施工で不要物をすべて解体撤去搬出したので、かなりコストカットできたかと自負しております。
そのかわり、コンテナ車は山盛りてんこ盛りになってしまいました。
なにわともあれ、ビルオーナーさんの辻本さんに少しでもコストカットで還元できて、
喜んでもらえたのが、工事施工業者としては一番嬉しいことです。
関係者のみなさま、ありがとうございました。


img_9090 img_9091 img_9092
タイルカーペット貼り工事の施工中です。
この部屋の壁は塗装しないので、最初にソフト巾木の上部3ミリ程度をカッターで切り取るというひと手間をかけて、
丁寧に慎重にめくってくれました。


img_9108 img_9110 img_9111 img_9112 img_9113 img_9115 img_9116 img_9125
間仕切パーテーションの解体撤去搬出工事の終わり次第、ただちに下がり天井解体撤去およびボード復旧工事にとりかかりました。



img_9117 img_9118 img_9120 img_9122 img_9123 img_9128 img_9133
OAフロア設置工事の施工状況です。


img_9216 img_9215 img_9129 img_9222 img_9223 img_9225
下がり天井ボード復旧部天井壁面その他撤去跡塗装工事の施工状況です。
ボードのジョイント部にパテをしてペーパーで擦るという作業を3回するので、あたり一面粉まみれになるのを防ぐために、
フィルムで養生をして完全に囲っております。


img_9230 img_9227 img_9229
間仕切壁・柱・天井の解体撤去跡のタッチアップ塗装状況と施工完了の全景です。

2016-8-20

丸丹ビル4階原状回復工事/大阪市北区天神橋

サラリーマン時代からのお客様で、南森町にある丸丹ビルの清水取締役様から、
隣り合う2つの部屋の壁をぶち抜いて、1つの部屋にするのと一緒に、原状回復工事のご発注をいただきました。
工事の工程として、界壁の間仕切壁解体撤去および撤去跡復旧工事(埋設コンセント移設の電気工事の合番も)、
天井・壁・扉などの塗装工事、床タイルカーペットとソフト巾木の貼替の内装工事、
最後に天井の照明器具と分電盤の取替の電気工事という工程を設定し進めていきました。
入居予定のテナントさん、ご発注いただいたビルオーナーさん、ともにお褒めの言葉をいただけて嬉しい限りでした。
関係者のみなさま、ありがとうございました。


img_9029 img_9031 img_9032 img_9033
界壁の間仕切壁解体撤去とその撤去跡の復旧工事の施工状況です。


img_9039 img_9044 img_9041 img_9045 img_9046 img_9049
撤去跡復旧工事が終わった部分の天井・壁などの塗装工事の施工状況です。


img_9103 img_9104 img_9099
床のタイルカーペット貼りとソフト巾木貼りの施工状況です。


img_9087 img_9086
施工完了全景です。

 
2016-3-15

本町Iビル原状回復工事/大阪市中央区安土町

6年ほど前に卒業させていただいた大阪青年会議所(大阪JC)の現役時代に
ご一緒させていただいていた女性の友人からお電話をいただき、原状回復工事の見積依頼をいただきました。
お知り合いの方にも見積をお願いしたところ、この見積が高いのか安いのか判断が難しいので、
ご友人に相談したら、わたくしがこういったビルの原状回復工事をよくやってはるよと教えてもらったんで電話したんです
とのことでした。
こういうときに思い浮かんでもらえて光栄に思います。
見積金額も他社さんが150万円で、弊社が98万円ということで、
『無理しないで下さいね、ちゃんと利益も確保して下さいね。』と、ご心配いただきましたが、
きちんと弊社として利益も確保した上での見積金額ですからご心配ご無用ですとお話しし、ご発注いただきました。
まず、室内店舗の造作された壁・天井の埋め込み照明器具・クロス・床のカーペットなどの解体撤去搬出工事から着工し、
天井の埋め込み照明器具の開口部復旧ボード貼り、各所塗装工事、クロス・タイルカーペット・ソフト巾木などの内装工事、
天井照明器具復旧取付工事、各所美装清掃工事、というような工程で、
テナントさんとビルオーナーさんの両者立会いでのお引渡し検査の時には、
各所の塗装工事で見積範囲以外の箇所もサービス工事として施工したのも好印象だった様で、
ビルオーナー様からも綺麗に工事をしてもらったので、手直ししてもらうところも全然ありませんとのご回答を頂戴いたしました。
関係者のみなさま、ありがとうございました。

img_7537 img_7538 img_7539 img_7558 
施工前の全景です。


img_7666 img_7669 img_7674 img_7679 
解体撤去搬出工事の施工中です。


img_7696 img_7699 img_7701 img_7702 
各所塗装工事の施工中です。


img_7709 img_7710 img_7713 img_7715 img_7720 img_7722 img_7727 img_7728 
天井の埋め込み照明器具の開口部復旧ボード貼り、天井クロス貼り、床タイルカーペット貼り、ソフト巾木貼り、です。


img_7711 img_7749 img_7750
既設照明器具の拭き上げ、窓廻り、カーペット掃除機かけなどの美装工事です。


img_7754 img_7753 img_7755 img_7756
施工完了お引渡しです。

2015-12-25

小山ビル3階原状回復工事/大阪市中央区高麗橋

いつもお世話になっている、小山ビルさんの3階のテナントさんが、3階から1階に館内移動するので、
原状回復工事の見積依頼をいただき、ご発注いただきました。
既設のガラスパーテーションは、かなりグレードも高く、もったいないので1階に移設できれば良かったのですが、
3階よりも1階のほうが天井が高く、レイアウトと統一感の問題もあり、すべて解体廃棄処分して下さいとのことでした。
関係者の皆様、ありがとうございました。

施工前現況です。
IMG_7170 IMG_7169 


まずはじめに、解体工事から取り掛かりました。
天井照明器具のスイッチ配列も元通りに復旧するために、解体工事と電気工事と合番で作業いたしました。
IMG_7209 IMG_7210 IMG_7213 IMG_7214 IMG_7219 IMG_7220


次は、塗装工事です。
まず、照明器具・サッシ廻りの養生を行ない、スプレーガンで全面天井吹付塗装、
ブラインドボックスのウレタン塗装です。(既設縦型ブラインドも一旦取外し、塗料乾燥後に復旧しました。)
IMG_7223 IMG_7227 IMG_7230 IMG_7229


次に、壁のクロス貼り、床のタイルカーペット貼り、ソフト巾木貼りの作業です。
IMG_7234 IMG_7240 IMG_7241


最後に、各所の美装工事にて作業完了です。 (縦型バーチカルブラインドの分解洗浄復旧作業もいたしました。)
IMG_7248 IMG_7247

2015-11-24

梅田旭ビル4階原状回復工事/大阪市北区芝田

もう5年ほど前に卒業した大阪青年会議所(大阪JC)つながりで、梅田旭土地株式会社の二宮社長からお電話があり、
4階の空室にテナントさんが決まったので、原状回復工事の見積のご依頼をいただき、
見積提出次第すぐに着手下さいとご発注いただきました。
とても綺麗になったので、テナントさんも気持ちよく入居してくれるかと思いますとのお言葉をかけてもらえました。
こちらのほうこそ、いつもお声掛けいただけて感謝しております。
関係者の皆様、ありがとうございました。

IMG_5996 IMG_6726
施工前の状況です。前のテナントさんが床や壁にコンセントを増設されてます。


IMG_6974 IMG_6976
増設コンセントの撤去と不要になった電気回路配線の処理の作業中です。


IMG_6980 IMG_6984 IMG_6981 IMG_6991
サッシ窓廻り・照明器具(蛍光灯取替も)・パーテーションなどの各所拭き上げ美装作業中です。


IMG_6986 IMG_6988 IMG_6992 IMG_6994
既設のソフト巾木がH100でしたが、少しカッコ悪いのでH60に変更するのに伴い、パテしごき作業を2回してもらいました。
ボードのジョイント部のパテ埋め・ローラー塗装・鉄部塗装の作業中です。



IMG_6996 IMG_6997 IMG_7001 IMG_7004
床のタイルカーペット貼りとソフト巾木貼りの作業中です。
タイルカーペットは中央部と端のボーダー部とをツートンカラー貼り分けをしてもらいました。
東リさんのGA1801WとGA1802Wという少し高級感のあるカーペットを採用し、お部屋のおしゃれ度アップもねらいました。



IMG_7061 IMG_7062 IMG_7060 IMG_7059 IMG_7058 IMG_7063
施工完了です。
各個室もツートン貼り分けにし、廊下はよく通るのでボーダー色の濃い色の方でつなげております。

2015-8-31

不二建物西長堀ビル4階原状回復工事/大阪市西区南堀江

大阪青年会議所(大阪JC)の先輩である、K先輩から4階のテナントさんの退去跡の間仕切解体工事と
原状回復工事のご依頼をいただきました。
1日目は、出入口の木製扉をカバー工法にて鉄扉に変更する建具工事を行いました。(両開き1ヶ所と片開き1ヶ所)
2日目は、隣室の境界と前室の間仕切壁として設置されていたアルミパーテーション・
黒板・天井にスポットライトを設置されていたダクトレール撤去などの解体撤去工事、
増設電源コンセント撤去などの電気工事、ダクトレール撤去跡の天井岩綿吸音板復旧工事、を同時進行で行いました。
3日目は、天井吹付塗装工事、カバー工法で変更した鉄扉の塗装工事、ブラインドボックス・窓廻り額縁の塗装工事を行いました。
4日目と5日目は、壁のクロス貼り工事、床のタイルカーペット貼り工事、ソフト巾木貼り工事、
既設の木製扉にダイノックシート貼り工事を行いました。
6日目は、縦型バーチカルブラインド・照明器具・エアコンフィルター・窓ガラス・サッシ・床カーペットの掃除機掛けなどの
美装工事にて、全工程完了いたしました。
工事完了検査では、K先輩の会社のみなさまがお越し下さり、見違えるようにキレイにしてくれて本当にありがとうございましたとの、
嬉しいお言葉もいただきました。
あとは、早くテナントさんの入居が決まることを祈るばかりです。


   
施工前の現況です。


   
施工前のカバー工法で鉄扉に変更する木製扉、既設の電源コンセント(露出モール)、既設天井ダクトレール、壁に穴が開いている現況、などの施工前です。


   
既設の木製扉取外し戸当たり撤去、カバー工法の枠取付、扉吊り込み調整、完了です。


   
アルミパーテーション・黒板の解体搬出作業中です。


 
天井ダクトレール撤去跡の岩綿吸音板めくり復旧作業中です。


   
養生・天井吹付塗装・鉄扉上塗り・カーテンボックス額縁塗装の作業中です。


 
壁クロス貼りと床タイルカーペット貼りの作業中です。


 
各所美装工事を行って全工程完了です。
2015-4-30

小山ビル1階原状回復およびOAフロア工事/大阪市中央区高麗橋

いつもお世話になっている、ビルオーナー様からのご依頼で、
約100坪の1階の原状回復工事とOAフロア工事をさせていただきました。
まず最初に、前テナントさんが残していった、間仕切などの解体撤去搬出工事から始まって、
次に、天井・窓枠・鉄扉・その他の塗装工事、そのあとは、壁のクロス貼り替え、エアコン分解洗浄、ブラインド脱着清掃、
続いて、OAフロア、タイルカーペット、ソフト巾木、と行って、最終の美装クリーニングをして、
完了検査をしていただいて、無事お引渡しできました。
ビルオーナー様からは、天井も壁もタバコのヤニで少し茶色くなってたのが、見違えるくらいに綺麗になったと、
お喜びのお声をいただけました。
わたくし自身も、こちらの工事で、今年の4月は今まで経験したことが無いくらい、
3つ4つ同時進行で工事をしていて本当に忙しかったのですが、何とかすべて完了お引渡しできました。
お施主様、協力会社の皆様、心より感謝申し上げます。今後とも宜しくお願いいたします。


施工前の間仕切などの現況です。



解体撤去搬出工事の施工中です。
(既設の電気配線コンセント類、LANケーブル、電話配線、モール類、壁面クロス、タイルカーペット、ソフト巾木その他すべて、
解体工事屋さんの大剛さんのコンテナに放り込ませていただくことで、廃棄処分費用のコストカットができました。)



各所の塗装工事中です。



壁面クロス貼りとエアコン分解洗浄とブラインド脱着清掃の作業中です。
(エアコン分解洗浄とブラインド脱着清掃は、万が一、汚しても大丈夫なように、床のタイルカーペットが仕上がる前に工程を組みました。)



OAフロアの施工中と施工完了後です。



自働ドア廻りは、前方スロープと両サイド上がり框(かまち)、親子ドア廻りは、L型スロープを設置いたしました。 これで工事完了です。


頭も仕事もキラリと輝く、ビルドサポートです。

頭も仕事もキラリと輝く、ビルドサポートにお任せください!

信頼・共有・安心の3つの項目を厳守し、
お客様の大切な建物の工事を円滑に、オーナー様・テナント様へ
よりよきサービスをビルドサポートは約束します。


pagetop
フッタートップ