ワイモバイル店舗シャッター修理工事/堺市北区中百舌鳥町 | 大阪の改修・改築・リフォームはビルドサポート株式会社

携帯電話へのお問い合わせはこちらから

大阪の原状回復・リフォーム・様々な工事はビルドサポート株式会社へ

社長ブログ

大阪の改修・改築・リフォームはビルドサポート株式会社 > 施工実例集 > 建築内外装工事全般 > その他工事 > ワイモバイル店舗シャッター修理工事/堺市北区中百舌鳥町
ビルドサポートの新着情報

ビルドサポートの新着情報です。

ビルドサポートの施工事例

ビルドサポートの施工実例集です。

ピカロー社長ブログ

ピカロー社長ブログ

人気記事

新着施工実績

施工実績の人気記事

WEBお問い合わせ窓口

社長ブログ

2015-8-20

ワイモバイル店舗シャッター修理工事/堺市北区中百舌鳥町

ホームページを見て電話してますとのことで、ワイモバイルさんの店舗の店長さんから、朝お店に出勤してきたら、
誰かにシャッターを凹まされて途中で止まってしまって困ってるんですとの内容でした。
携帯のネット検索でヒットして出てくるところに上から順番に片っ端から電話してるんですが、
どの業者さんもすぐの対応はダメやったらしく、弊社もシャッター専門業者ではありませんが、
とにかく協力業者さんに連絡してみますのでと一旦電話を切り、午前中に工事が終わる予定のものに行かせますと手配下さり、
その旨の報告も兼ねて、わたくしも偶然デスクワークしていて、すぐ近くなので駆けつけました。

店舗に到着するとボコッと凹んでおり、シャッターも途中で止まってました。
店長さんに了解を得て、操作ボタンで上を押すとモーターが回って、出入口ドアが当たらない所まで上がったので、
これでお客さんも入ってこれるんで、何とか通常営業できそうですねとお話しすると店長さんも喜んでおられました。
わたくしは11時に大阪市内の南堀江のビルでお引渡しの完了検査はあるのでこれで失礼させていただきますが、
弊社の協力業者さんがお昼休み過ぎ頃には下見に来てくれますので見せてあげて下さいとお願いして店舗をあとにし、
夕方、見積提出時、部品と職人さんの手配で翌々日の朝から工事可能とお伝えし、ご発注いただきました。

普通に凹んだシャッターのスラットを5枚取り替えると、元の色と少し違ってしまうので、
わたくし自身の美的感覚とお客様にも少しでも喜んでもらいたい想いとの両方で、新設スラットを一番上に取り付けて、
シャッターボックスの中に納まるか、仮に見えたとしても1~2枚だけになるよう、
スラットを組み替えるのは可能ですかと職人さんにお願いいたしました。
点検口から潜り込んで作業服をドロドロに汚れまくりながらかなり大変そうでしたが、何とかわたくしの要望通りに取り付けることができ、
シャッターを全部降ろしても新設スラットはシャッターボックスの中で納まり、色違いのスラットが露出せずに済みました。
最後に、泥汚れ・油汚れなどを雑巾と激落ちスポンジで何度も拭き取り掃除をして、キズにはタッチアップスプレー塗装をし、
お店の方に確認していただいて、無事完了お引渡しとなりました。

ご発注いただけるかどうかも解りませんでしたが、とにかく目の前で困っておられるお客様に対して、
フットワーク良く現場に行って、シャッターの操作をさせていただいたことが、受注できたことにつながったかと思います。
これからも、職人さんのみなさまには、ちょっとだけ手間なことややりにくいことをお願いすることもあるかもしれませんが、
これもすべて少しでもお客様に喜んでもらえるようにとの想いですので、引き続きご理解とご協力をお願いいたします。

 
お電話いただいてすぐに向かった時の状況です。


  
凹んだスラットを切断して引き抜いてます。


  
シャッターボックス内での作業でスラットの付け替え作業です。


 
雑巾拭き、激落ちスポンジ磨き、タッチアップスプレー塗装、をして工事完了です。


pagetop
フッタートップ