その他工事 | 大阪の改修・改築・リフォームはビルドサポート株式会社 | ページ 2

携帯電話へのお問い合わせはこちらから

大阪の原状回復・リフォーム・様々な工事はビルドサポート株式会社へ

社長ブログ

大阪の改修・改築・リフォームはビルドサポート株式会社 > 施工実例集 > 建築内外装工事全般 > その他工事
ビルドサポートの新着情報

ビルドサポートの新着情報です。

ビルドサポートの施工事例

ビルドサポートの施工実例集です。

ピカロー社長ブログ

ピカロー社長ブログ

人気記事

新着施工実績

施工実績の人気記事

WEBお問い合わせ窓口

ビルドサポートの施工実例集

その他工事

2015-5-7

きららファミリークリニック リニューアル工事/堺市西区上

大阪青年会議所(大阪JC)で友人の吉良先生が独立開業するのに伴い、
お声をかけていただきまして、リニューアル工事をさせていただきました。
工事内容としましては、まず、看板サインの取替、既設受付の封鎖と新規受付のぶち抜きおよびカウンター設置、
既設分電盤の移設とぶち抜き、トイレのバリアフリー、全面天井その他各所の塗装、壁面クロス全貼替、床長尺シートとソフト巾木貼り、
既設カーテン撤去および新設と、盛りだくさんの内容でした。
5月2日の土曜日も午前中は開院して、連休明けの5月7日の木曜日には通常開院したいとのご要望があり、
かなりタイトで限られたスケジュールでの工事でしたが、協力業者さんとも相談し、すべての工事をその期間内では無理があるので、
できる範囲を限定しつつ少しづつ前倒ししながら、4月11日の土曜日の午後から着工して、
土曜日の午後からと日曜日と祝日だけでの工事という、居ながら、かつ、休日作業だけでの工程を設定してみました。
吉良先生はじめスタッフの皆様には何かとご迷惑もおかけしたかと思いますが、
吉良先生からは出来上がりにはスタッフ全員大変満足していますとのお言葉をかけて下さり、
こちらこそ、お客様に喜んでもらえるよう、誠心誠意、目配り気配り心配りの気持ちで取り組んできた事が報われたという、
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


まずは、看板サイン取替工事をいたしました。



施工前です。
(写真左から、掲示板あたりの壁をぶち抜いて、新規でカウンターを設置します。)
(既設受付廻りは封鎖します。)
(既設間仕切は解体撤去します。)
(トイレの段差を埋めてバリアフリー化し、小便器とブースも撤去し、待合室からトイレへの出入口の片開き戸を引き戸にします。)



間仕切開口部の仕舞、既設受付封鎖、床長尺シート貼り、長尺シート同士の溶接作業の作業風景です。



本工事で、一番大変だった、既設分電盤の移設作業です。分電盤全体を左側に移設できたので、この開口部が通路にできました。



トイレの段差解消バリアフリー工事、壁タイル面カチオンしごき、玄関出入口スロープの左官工事と、クロス工事のパテ作業です。



天井塗装とトイレの器具付け作業です。



リニューアル完了後の、玄関廻りと受付廻りです。
(玄関は上り框からスロープにしたので、車椅子の患者さんも楽に出入り可能です。)
(受付の真っ白なカウンターは、詳細な寸法なども何度か打合せと下見もした特注オーダーオリジナル品です。)




リニューアル完了後の、待合室廻りと診察室廊下です。
(待合室からトイレへのドアは、デッドスペースを無くすために、引き戸に替えてます。)
(右側手前が第1診察室、その奥が第2診察室としてカーテンで色分けいたしました。)

2015-4-30

小山ビル1階原状回復およびOAフロア工事/大阪市中央区高麗橋

いつもお世話になっている、ビルオーナー様からのご依頼で、
約100坪の1階の原状回復工事とOAフロア工事をさせていただきました。
まず最初に、前テナントさんが残していった、間仕切などの解体撤去搬出工事から始まって、
次に、天井・窓枠・鉄扉・その他の塗装工事、そのあとは、壁のクロス貼り替え、エアコン分解洗浄、ブラインド脱着清掃、
続いて、OAフロア、タイルカーペット、ソフト巾木、と行って、最終の美装クリーニングをして、
完了検査をしていただいて、無事お引渡しできました。
ビルオーナー様からは、天井も壁もタバコのヤニで少し茶色くなってたのが、見違えるくらいに綺麗になったと、
お喜びのお声をいただけました。
わたくし自身も、こちらの工事で、今年の4月は今まで経験したことが無いくらい、
3つ4つ同時進行で工事をしていて本当に忙しかったのですが、何とかすべて完了お引渡しできました。
お施主様、協力会社の皆様、心より感謝申し上げます。今後とも宜しくお願いいたします。


施工前の間仕切などの現況です。



解体撤去搬出工事の施工中です。
(既設の電気配線コンセント類、LANケーブル、電話配線、モール類、壁面クロス、タイルカーペット、ソフト巾木その他すべて、
解体工事屋さんの大剛さんのコンテナに放り込ませていただくことで、廃棄処分費用のコストカットができました。)



各所の塗装工事中です。



壁面クロス貼りとエアコン分解洗浄とブラインド脱着清掃の作業中です。
(エアコン分解洗浄とブラインド脱着清掃は、万が一、汚しても大丈夫なように、床のタイルカーペットが仕上がる前に工程を組みました。)



OAフロアの施工中と施工完了後です。



自働ドア廻りは、前方スロープと両サイド上がり框(かまち)、親子ドア廻りは、L型スロープを設置いたしました。 これで工事完了です。


2015-4-27

新大宮第2ビル 原状回復工事および遮音間仕切工事/奈良市大宮町

新大宮第2ビルの4階のひとつのお部屋の原状回復工事をするのと同時に、
以前使っていて現在は使用していない空調用のダクトが通っている下がり天井の解体撤去工事と
間仕切遮音工事のご依頼をいただきました。
音とにおいの発生する工事は日曜日にてとの制約のある中、2週連続日曜日と月曜日の実働施工日数は3日要しました。

まず、初日の日曜日は、ダクトのある下がり天井の解体撤去と間仕切遮音工事でした。
普通なら、解体工事屋さんを手配するところだと思いますが、ひょっとすると、
空調や照明の電気配線やドレン配管などが格納されているかもしれないと想定し、
かつ、壁に電源コンセントも埋め込みで設置して欲しいとのご要望でしたので、
今回の下がり天井の解体撤去工事は、電気工事屋さんにお願いいたしました。
自画自賛で恐縮ですが、案の定、想定以上に配線や配管などが格納されており、
解体工事屋さんに頼んでいたらある程度はできても、二度手間三度手間を要する作業でした(汗)。
特に空調のドレン配管を迂回する作業は困難でしたが、すぐ近くのコーナンプロで材料の調達をして、
できうる限り、ふかし壁を薄くすることができました。
大工さんも同時施工でしたので、干渉しないところから下地取付や遮音シート貼りなどをしてもらって、ご協力していただきました。
本来は、翌週の日曜日も大工さんの施工の予定でしたが、少し残業してでも今日中に終わらせたいとのことで、
頑張っていただきました。(わたくしも次の日曜日、別件の工事があってこちらに来ずにすむので助かりました。)

施工2日目の日曜日は、塗装工事でした。
天井は元々キレイでもったいないので、それ以外の、壁面・ドア枠を塗装しました。

施工3日目の月曜日は、床のタイルカーペットのめくり貼り替えと、ソフト巾木のめくり貼り替えで無事完了お引渡しできました。
オーナー様からもキレイになりましたねとのお言葉を頂戴できました。
こちらこそありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。


施工前です。



下がり天井(ダクト)解体撤去中です。



胴縁下地+遮音シート+石膏ボードの作業中です。
既設のスチールパーテーションの天井ランナー材が仕上げ面より5ミリほど出ていたので、
それをクリアするのに胴縁を下地も兼ねて取り付けました。
次に遮音シートを貼り、石膏ボードを貼って、大工さんの工事は完了です。
隣の部屋とつながっている扉は握り玉錠を取外し、その穴は周りに両面テープで鉄板を貼りつけてフタをしました。



塗装作業中です。
新設のボード壁ですので、パテとペーパー掛けを2~3回づつしております。



最後は、既設のタイルカーペットをめくって、接着剤を塗布し、タイルカーペットとソフト巾木を貼って完了です。
2015-4-24

南船場エクセルビル5階原状回復および間仕切設置工事/大阪市中央区南船場

自社ビルの1階に入居中のビルオーナー様が、テナント様に貸すので別の所有ビルに移転引越するのに伴う、
原状回復工事の見積依頼をいただきました。
3社相見積でしたが、総金額もできるだけ安くて、かつ、オシャレなパーテーションを設置したいとのことで、
金額とガラスパーテーションの提案プランが気に入っていただけたのか、弊社にお願いしますとのお言葉をいただき、着工となりました。
社長室と事務室との壁と廊下側にある窓とを遮音シートによる防音壁にする、オートロックの玄関開錠操作盤を増設する、
エレベーターホールにダイノックシートを貼って看板サインを移設する、同じく天井に来客センサーを設置する、
その他のご要望などにも、対応させていただきながら、何とか完成できました。
お引越しが終わって什器家具備品などが配置されたあとで、OAタップ・床上モール・増設用オートロック開錠操作盤などの取付などは、
実際に配置されて少しお使いになられたほうが、ここにこうしたいなどのご要望にもお応えできるかと思い、
アフターサービス工事として対応させていただきました。


大工さんによる、社長室と事務室との間仕切壁設置と窓サッシ開口ふさぎの遮音シート+ボード貼り工事です。



クロスのパテ下地補修とクロス貼りの作業です。



ガラスパーテーションの作業です。



ウォシュレットの施工前、取付作業中、試運転確認、完了です。



ソフト巾木貼りと床のタイルカーペット貼り作業です。



社長室と廊下と
事務室とミーティングルームの完成写真です。
2015-4-24

EM北浜ビル7階女子洋式トイレリニューアル工事/大阪市中央区北浜

ご入居が決まったテナント様からのご要望で、和式トイレから洋式トイレへの
リニューアル工事のご依頼ビルオーナー様からいただきました。
手順としましては、まず、既設の和便器を割って、給水と排水の配管の位置をセットして立ち上げてモルタルで埋め、
床の長尺シートを貼って、ウォシュレット用の電源コンセントを設置して、
洋便器・タンク・ウォシュレット・紙巻器などの器具を取付して完了です。
今回は、通常の和式トイレから洋式トイレへの工事なら、
トイレブースの扉を内開きから外開きに扉とカギの加工をする必要がありますが、
便器のスペースを極力おさえることが可能な、隅付き便器という便器を設置することで、
トイレブースもそのまま使用できるように工夫しました。(その費用はコストカットできました。)


2015-2-3

南船場じゅんさんビル フロアヒンジ取替工事/大阪市中央区南船場

ビルのエントランスのドアが閉まる時に、スピードが落ちなくてドーンと響き渡るくらい凄い衝撃音がするとのことで、
床下に埋設されている、フロアヒンジという金物の取替工事のご依頼をいただきました。
内部が錆びて油圧が効かなくなってしまっているので、ステンレスのフタにあるメーカーと品番の刻印で、
現在廃番品でしたが適合する後継品種を取り寄せてもらいました。
職人さんに聞くと、フロアヒンジは、だいたい15年前後くらいで壊れてしまうとのことです。
このようなエントランスのドアは、かなり重いので、2人がかりで取り外しました。
通常なら、ドアを一旦外してフロアヒンジのフタを開けて物を取り替えたら終わりなんですが、
若干、厚みが違ってて上手く納まらないので、溶接で設置してくれました。
一旦外したドアを吊り直してドアを開けて閉めてみると、ゆっくりジワジワと閉まってくれました。
あと少し微調整と開け閉めを何回か試してみて、無事完了できました。
本工事は、このビルに事務所がある、アールホームズの金原社長が、
ビルオーナー様にご紹介して下さったおかげで、ご発注いただきました。
金原社長、また何かお役に立てれることがございましたら、いつでもお声をお掛け下さい。ありがとうございました。


写真左から、施工前のフロアヒンジ、フタを外したあと(錆びが回ってますね)、一旦外したドア、フロアヒンジを外したあと、



写真左から、新しいフロアヒンジをセット、溶接作業全景、溶接作業近景、あと仕舞作業、



写真左から、2人がかりでドア復旧、外部側から、内部側から(90度ストッパー付き)、フロアヒンジ取替工事完了、
以上で、全工程作業完了です。
2014-9-4

ホテル東洋 袖看板解体撤去工事/新今宮ビジネスホテル

ホテル東洋袖看板解体撤去工事が、無事完了いたしました。 先週の木曜日に足場を組んで、看板解体撤去、外壁の下地補修、外壁塗装、足場の撤去という工程でした。 老朽化も進んでおり、看板の根元がサビたりひび割れの幅もかなり大きいので、 少し前の台風で、かなり危険を感じたとの事でした。 これで安心できますとオーナー様も喜んでおられました。 喜んでいただけたなら、こちらとしましても、嬉しい限りです。 協力会社のみなさま、ありがとうございました。


  施工前です。

 
足場組施工中です。

 
ユニック車にて吊りながら、解体撤去工事施工中です。

   
壁面ボンド注入、カチオンすり込み、シーリングの施工中です。

 
玉吹付、塗装の施工中です。


足場解体で完了です。

2014-5-6

長堀プラザビル遮音間仕切設置工事/大阪市中央区南船場

テナントさんが入居されるのに伴い、事務所エリアとセミナーエリアとに二つに分ける間仕切りのリフォーム工事です。
防音対策で遮音シートも貼っておりますので、音漏れも安心です。
ボードのジョイント部やビス穴部をパテ埋めして、ペーパー掛けして、このパテとペーパー掛けの作業を3回繰り返して、
さらに塗装も下塗りと上塗りの2回しました。
大工さんもペンキ屋さんも、丁寧で良い仕事をしてくれるので、お客様からも、キレイに仕上げてくれてありがとうございましたと、
お褒め下さりました。
ゴールデンウィークの5月3日と4日の工事でしたが、大工さん、ペンキ屋さん、ありがとうございました。


施工前です。


施工直前です。


施工中(下地建込・ボード貼り)です。


施工中(片側ボード貼り)です。


施工中(遮音シート貼り)です。


施工中(ボード貼り)です。


施工中(ボード貼り完了)です。


施工中(パテ塗り・ペーパー掛け)です。


施工中(下塗り作業)です。


施工中(上塗り作業)です。


施工完了です。

2014-2-2

ダイベア本社工場アルミパーテーション間仕切設置工事/大阪府和泉市

アルミパーテーション間仕切設置工事、無事完了いたしました。
日曜日ですが、協力業者さんのおかげです。
事務所の机や椅子などを移動しての、居ながら施工です。
ダイベア本社工場
2013-8-18

小山ビル7階8階トイレ改修工事/大阪市中央区高麗橋

ビルオーナー様からテナント誘致対策と老朽化対策で、トイレのリニューアルを考えているので、
相談と打合せに呼んでいただきました。
以前わたくしが施工させていただいたビルのトイレと、近隣のトイレを合わせて10件ほど
下見でご一緒させていただいて参考にして、できるだけ低予算でかつキレイにリニューアルしたいとのご意向で、
わたくしも、もったいない工事はしたくないので、流用できるものは流用しましょうと提案させていただきました。
デザインは、普通ならデザイン事務所や設計事務所に依頼するのですが、カタログやサンプルなどを取り寄せて、
わたくしで取りまとめとご提案をさせていただいたので、デザイン費用は発生しなかったので、そのコストもカットできました。
さらに、1フロアづつ工事していくのもいいのですが、職人さんたちの作業効率や経費を考えてみると、
2フロアを工事をすることによって、1フロアの費用X2=1フロアの2倍の費用とはならず、
かなりのコストカットができますよとのご提案で、2フロアでのお値引きも頑張った見積を提出し、
ご了承いただいてご発注下さりました。
工事は、入居中のテナント様にご迷惑をかけないように、お盆休みでの工事でしたが、ビルの守衛さん、おそうじのお姉さま方、
各協力業者のみなさまのおかげもあり、無事にお引き渡しできました。
ビルオーナー様にも、本当に綺麗になったと、お褒めのお言葉をいただけたので大変光栄です。
関係者のみなさま、誠にありがとうございました。

 
リニューアル前です。



天井の吹付塗装と電気の工事中です。



床のタイルのハツリ(長尺シートを貼るとドアの下がこするので)とダイノックシート貼りの工事中です。



鏡の取付と床の長尺シート貼りの作業中です。



洋便器(既設流用)復旧と、便器の下は掃除口があるので、提案で汚垂石のかわりに黒の長尺シートを貼りました。



大工さんに造作してもらったカウンターの上に、据え置き型(ベッセル型)の洗面器を置きました。



リニューアル完了後です。
2015-5-7

きららファミリークリニック リニューアル工事/堺市西区上

大阪青年会議所(大阪JC)で友人の吉良先生が独立開業するのに伴い、
お声をかけていただきまして、リニューアル工事をさせていただきました。
工事内容としましては、まず、看板サインの取替、既設受付の封鎖と新規受付のぶち抜きおよびカウンター設置、
既設分電盤の移設とぶち抜き、トイレのバリアフリー、全面天井その他各所の塗装、壁面クロス全貼替、床長尺シートとソフト巾木貼り、
既設カーテン撤去および新設と、盛りだくさんの内容でした。
5月2日の土曜日も午前中は開院して、連休明けの5月7日の木曜日には通常開院したいとのご要望があり、
かなりタイトで限られたスケジュールでの工事でしたが、協力業者さんとも相談し、すべての工事をその期間内では無理があるので、
できる範囲を限定しつつ少しづつ前倒ししながら、4月11日の土曜日の午後から着工して、
土曜日の午後からと日曜日と祝日だけでの工事という、居ながら、かつ、休日作業だけでの工程を設定してみました。
吉良先生はじめスタッフの皆様には何かとご迷惑もおかけしたかと思いますが、
吉良先生からは出来上がりにはスタッフ全員大変満足していますとのお言葉をかけて下さり、
こちらこそ、お客様に喜んでもらえるよう、誠心誠意、目配り気配り心配りの気持ちで取り組んできた事が報われたという、
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


まずは、看板サイン取替工事をいたしました。



施工前です。
(写真左から、掲示板あたりの壁をぶち抜いて、新規でカウンターを設置します。)
(既設受付廻りは封鎖します。)
(既設間仕切は解体撤去します。)
(トイレの段差を埋めてバリアフリー化し、小便器とブースも撤去し、待合室からトイレへの出入口の片開き戸を引き戸にします。)



間仕切開口部の仕舞、既設受付封鎖、床長尺シート貼り、長尺シート同士の溶接作業の作業風景です。



本工事で、一番大変だった、既設分電盤の移設作業です。分電盤全体を左側に移設できたので、この開口部が通路にできました。



トイレの段差解消バリアフリー工事、壁タイル面カチオンしごき、玄関出入口スロープの左官工事と、クロス工事のパテ作業です。



天井塗装とトイレの器具付け作業です。



リニューアル完了後の、玄関廻りと受付廻りです。
(玄関は上り框からスロープにしたので、車椅子の患者さんも楽に出入り可能です。)
(受付の真っ白なカウンターは、詳細な寸法なども何度か打合せと下見もした特注オーダーオリジナル品です。)




リニューアル完了後の、待合室廻りと診察室廊下です。
(待合室からトイレへのドアは、デッドスペースを無くすために、引き戸に替えてます。)
(右側手前が第1診察室、その奥が第2診察室としてカーテンで色分けいたしました。)

2015-4-30

小山ビル1階原状回復およびOAフロア工事/大阪市中央区高麗橋

いつもお世話になっている、ビルオーナー様からのご依頼で、
約100坪の1階の原状回復工事とOAフロア工事をさせていただきました。
まず最初に、前テナントさんが残していった、間仕切などの解体撤去搬出工事から始まって、
次に、天井・窓枠・鉄扉・その他の塗装工事、そのあとは、壁のクロス貼り替え、エアコン分解洗浄、ブラインド脱着清掃、
続いて、OAフロア、タイルカーペット、ソフト巾木、と行って、最終の美装クリーニングをして、
完了検査をしていただいて、無事お引渡しできました。
ビルオーナー様からは、天井も壁もタバコのヤニで少し茶色くなってたのが、見違えるくらいに綺麗になったと、
お喜びのお声をいただけました。
わたくし自身も、こちらの工事で、今年の4月は今まで経験したことが無いくらい、
3つ4つ同時進行で工事をしていて本当に忙しかったのですが、何とかすべて完了お引渡しできました。
お施主様、協力会社の皆様、心より感謝申し上げます。今後とも宜しくお願いいたします。


施工前の間仕切などの現況です。



解体撤去搬出工事の施工中です。
(既設の電気配線コンセント類、LANケーブル、電話配線、モール類、壁面クロス、タイルカーペット、ソフト巾木その他すべて、
解体工事屋さんの大剛さんのコンテナに放り込ませていただくことで、廃棄処分費用のコストカットができました。)



各所の塗装工事中です。



壁面クロス貼りとエアコン分解洗浄とブラインド脱着清掃の作業中です。
(エアコン分解洗浄とブラインド脱着清掃は、万が一、汚しても大丈夫なように、床のタイルカーペットが仕上がる前に工程を組みました。)



OAフロアの施工中と施工完了後です。



自働ドア廻りは、前方スロープと両サイド上がり框(かまち)、親子ドア廻りは、L型スロープを設置いたしました。 これで工事完了です。


2015-4-27

新大宮第2ビル 原状回復工事および遮音間仕切工事/奈良市大宮町

新大宮第2ビルの4階のひとつのお部屋の原状回復工事をするのと同時に、
以前使っていて現在は使用していない空調用のダクトが通っている下がり天井の解体撤去工事と
間仕切遮音工事のご依頼をいただきました。
音とにおいの発生する工事は日曜日にてとの制約のある中、2週連続日曜日と月曜日の実働施工日数は3日要しました。

まず、初日の日曜日は、ダクトのある下がり天井の解体撤去と間仕切遮音工事でした。
普通なら、解体工事屋さんを手配するところだと思いますが、ひょっとすると、
空調や照明の電気配線やドレン配管などが格納されているかもしれないと想定し、
かつ、壁に電源コンセントも埋め込みで設置して欲しいとのご要望でしたので、
今回の下がり天井の解体撤去工事は、電気工事屋さんにお願いいたしました。
自画自賛で恐縮ですが、案の定、想定以上に配線や配管などが格納されており、
解体工事屋さんに頼んでいたらある程度はできても、二度手間三度手間を要する作業でした(汗)。
特に空調のドレン配管を迂回する作業は困難でしたが、すぐ近くのコーナンプロで材料の調達をして、
できうる限り、ふかし壁を薄くすることができました。
大工さんも同時施工でしたので、干渉しないところから下地取付や遮音シート貼りなどをしてもらって、ご協力していただきました。
本来は、翌週の日曜日も大工さんの施工の予定でしたが、少し残業してでも今日中に終わらせたいとのことで、
頑張っていただきました。(わたくしも次の日曜日、別件の工事があってこちらに来ずにすむので助かりました。)

施工2日目の日曜日は、塗装工事でした。
天井は元々キレイでもったいないので、それ以外の、壁面・ドア枠を塗装しました。

施工3日目の月曜日は、床のタイルカーペットのめくり貼り替えと、ソフト巾木のめくり貼り替えで無事完了お引渡しできました。
オーナー様からもキレイになりましたねとのお言葉を頂戴できました。
こちらこそありがとうございました。今後とも宜しくお願いいたします。


施工前です。



下がり天井(ダクト)解体撤去中です。



胴縁下地+遮音シート+石膏ボードの作業中です。
既設のスチールパーテーションの天井ランナー材が仕上げ面より5ミリほど出ていたので、
それをクリアするのに胴縁を下地も兼ねて取り付けました。
次に遮音シートを貼り、石膏ボードを貼って、大工さんの工事は完了です。
隣の部屋とつながっている扉は握り玉錠を取外し、その穴は周りに両面テープで鉄板を貼りつけてフタをしました。



塗装作業中です。
新設のボード壁ですので、パテとペーパー掛けを2~3回づつしております。



最後は、既設のタイルカーペットをめくって、接着剤を塗布し、タイルカーペットとソフト巾木を貼って完了です。
2015-4-24

南船場エクセルビル5階原状回復および間仕切設置工事/大阪市中央区南船場

自社ビルの1階に入居中のビルオーナー様が、テナント様に貸すので別の所有ビルに移転引越するのに伴う、
原状回復工事の見積依頼をいただきました。
3社相見積でしたが、総金額もできるだけ安くて、かつ、オシャレなパーテーションを設置したいとのことで、
金額とガラスパーテーションの提案プランが気に入っていただけたのか、弊社にお願いしますとのお言葉をいただき、着工となりました。
社長室と事務室との壁と廊下側にある窓とを遮音シートによる防音壁にする、オートロックの玄関開錠操作盤を増設する、
エレベーターホールにダイノックシートを貼って看板サインを移設する、同じく天井に来客センサーを設置する、
その他のご要望などにも、対応させていただきながら、何とか完成できました。
お引越しが終わって什器家具備品などが配置されたあとで、OAタップ・床上モール・増設用オートロック開錠操作盤などの取付などは、
実際に配置されて少しお使いになられたほうが、ここにこうしたいなどのご要望にもお応えできるかと思い、
アフターサービス工事として対応させていただきました。


大工さんによる、社長室と事務室との間仕切壁設置と窓サッシ開口ふさぎの遮音シート+ボード貼り工事です。



クロスのパテ下地補修とクロス貼りの作業です。



ガラスパーテーションの作業です。



ウォシュレットの施工前、取付作業中、試運転確認、完了です。



ソフト巾木貼りと床のタイルカーペット貼り作業です。



社長室と廊下と
事務室とミーティングルームの完成写真です。
2015-4-24

EM北浜ビル7階女子洋式トイレリニューアル工事/大阪市中央区北浜

ご入居が決まったテナント様からのご要望で、和式トイレから洋式トイレへの
リニューアル工事のご依頼ビルオーナー様からいただきました。
手順としましては、まず、既設の和便器を割って、給水と排水の配管の位置をセットして立ち上げてモルタルで埋め、
床の長尺シートを貼って、ウォシュレット用の電源コンセントを設置して、
洋便器・タンク・ウォシュレット・紙巻器などの器具を取付して完了です。
今回は、通常の和式トイレから洋式トイレへの工事なら、
トイレブースの扉を内開きから外開きに扉とカギの加工をする必要がありますが、
便器のスペースを極力おさえることが可能な、隅付き便器という便器を設置することで、
トイレブースもそのまま使用できるように工夫しました。(その費用はコストカットできました。)


2015-2-3

南船場じゅんさんビル フロアヒンジ取替工事/大阪市中央区南船場

ビルのエントランスのドアが閉まる時に、スピードが落ちなくてドーンと響き渡るくらい凄い衝撃音がするとのことで、
床下に埋設されている、フロアヒンジという金物の取替工事のご依頼をいただきました。
内部が錆びて油圧が効かなくなってしまっているので、ステンレスのフタにあるメーカーと品番の刻印で、
現在廃番品でしたが適合する後継品種を取り寄せてもらいました。
職人さんに聞くと、フロアヒンジは、だいたい15年前後くらいで壊れてしまうとのことです。
このようなエントランスのドアは、かなり重いので、2人がかりで取り外しました。
通常なら、ドアを一旦外してフロアヒンジのフタを開けて物を取り替えたら終わりなんですが、
若干、厚みが違ってて上手く納まらないので、溶接で設置してくれました。
一旦外したドアを吊り直してドアを開けて閉めてみると、ゆっくりジワジワと閉まってくれました。
あと少し微調整と開け閉めを何回か試してみて、無事完了できました。
本工事は、このビルに事務所がある、アールホームズの金原社長が、
ビルオーナー様にご紹介して下さったおかげで、ご発注いただきました。
金原社長、また何かお役に立てれることがございましたら、いつでもお声をお掛け下さい。ありがとうございました。


写真左から、施工前のフロアヒンジ、フタを外したあと(錆びが回ってますね)、一旦外したドア、フロアヒンジを外したあと、



写真左から、新しいフロアヒンジをセット、溶接作業全景、溶接作業近景、あと仕舞作業、



写真左から、2人がかりでドア復旧、外部側から、内部側から(90度ストッパー付き)、フロアヒンジ取替工事完了、
以上で、全工程作業完了です。
2014-9-4

ホテル東洋 袖看板解体撤去工事/新今宮ビジネスホテル

ホテル東洋袖看板解体撤去工事が、無事完了いたしました。 先週の木曜日に足場を組んで、看板解体撤去、外壁の下地補修、外壁塗装、足場の撤去という工程でした。 老朽化も進んでおり、看板の根元がサビたりひび割れの幅もかなり大きいので、 少し前の台風で、かなり危険を感じたとの事でした。 これで安心できますとオーナー様も喜んでおられました。 喜んでいただけたなら、こちらとしましても、嬉しい限りです。 協力会社のみなさま、ありがとうございました。


  施工前です。

 
足場組施工中です。

 
ユニック車にて吊りながら、解体撤去工事施工中です。

   
壁面ボンド注入、カチオンすり込み、シーリングの施工中です。

 
玉吹付、塗装の施工中です。


足場解体で完了です。

2014-5-6

長堀プラザビル遮音間仕切設置工事/大阪市中央区南船場

テナントさんが入居されるのに伴い、事務所エリアとセミナーエリアとに二つに分ける間仕切りのリフォーム工事です。
防音対策で遮音シートも貼っておりますので、音漏れも安心です。
ボードのジョイント部やビス穴部をパテ埋めして、ペーパー掛けして、このパテとペーパー掛けの作業を3回繰り返して、
さらに塗装も下塗りと上塗りの2回しました。
大工さんもペンキ屋さんも、丁寧で良い仕事をしてくれるので、お客様からも、キレイに仕上げてくれてありがとうございましたと、
お褒め下さりました。
ゴールデンウィークの5月3日と4日の工事でしたが、大工さん、ペンキ屋さん、ありがとうございました。


施工前です。


施工直前です。


施工中(下地建込・ボード貼り)です。


施工中(片側ボード貼り)です。


施工中(遮音シート貼り)です。


施工中(ボード貼り)です。


施工中(ボード貼り完了)です。


施工中(パテ塗り・ペーパー掛け)です。


施工中(下塗り作業)です。


施工中(上塗り作業)です。


施工完了です。

2014-2-2

ダイベア本社工場アルミパーテーション間仕切設置工事/大阪府和泉市

アルミパーテーション間仕切設置工事、無事完了いたしました。
日曜日ですが、協力業者さんのおかげです。
事務所の机や椅子などを移動しての、居ながら施工です。
ダイベア本社工場
2013-8-18

小山ビル7階8階トイレ改修工事/大阪市中央区高麗橋

ビルオーナー様からテナント誘致対策と老朽化対策で、トイレのリニューアルを考えているので、
相談と打合せに呼んでいただきました。
以前わたくしが施工させていただいたビルのトイレと、近隣のトイレを合わせて10件ほど
下見でご一緒させていただいて参考にして、できるだけ低予算でかつキレイにリニューアルしたいとのご意向で、
わたくしも、もったいない工事はしたくないので、流用できるものは流用しましょうと提案させていただきました。
デザインは、普通ならデザイン事務所や設計事務所に依頼するのですが、カタログやサンプルなどを取り寄せて、
わたくしで取りまとめとご提案をさせていただいたので、デザイン費用は発生しなかったので、そのコストもカットできました。
さらに、1フロアづつ工事していくのもいいのですが、職人さんたちの作業効率や経費を考えてみると、
2フロアを工事をすることによって、1フロアの費用X2=1フロアの2倍の費用とはならず、
かなりのコストカットができますよとのご提案で、2フロアでのお値引きも頑張った見積を提出し、
ご了承いただいてご発注下さりました。
工事は、入居中のテナント様にご迷惑をかけないように、お盆休みでの工事でしたが、ビルの守衛さん、おそうじのお姉さま方、
各協力業者のみなさまのおかげもあり、無事にお引き渡しできました。
ビルオーナー様にも、本当に綺麗になったと、お褒めのお言葉をいただけたので大変光栄です。
関係者のみなさま、誠にありがとうございました。

 
リニューアル前です。



天井の吹付塗装と電気の工事中です。



床のタイルのハツリ(長尺シートを貼るとドアの下がこするので)とダイノックシート貼りの工事中です。



鏡の取付と床の長尺シート貼りの作業中です。



洋便器(既設流用)復旧と、便器の下は掃除口があるので、提案で汚垂石のかわりに黒の長尺シートを貼りました。



大工さんに造作してもらったカウンターの上に、据え置き型(ベッセル型)の洗面器を置きました。



リニューアル完了後です。

頭も仕事もキラリと輝く、ビルドサポートです。

頭も仕事もキラリと輝く、ビルドサポートにお任せください!

信頼・共有・安心の3つの項目を厳守し、
お客様の大切な建物の工事を円滑に、オーナー様・テナント様へ
よりよきサービスをビルドサポートは約束します。


pagetop
フッタートップ