防水工事 | 大阪の改修・改築・リフォームはビルドサポート株式会社

携帯電話へのお問い合わせはこちらから

大阪の原状回復・リフォーム・様々な工事はビルドサポート株式会社へ

社長ブログ

大阪の改修・改築・リフォームはビルドサポート株式会社 > 施工実例集 > 建築内外装工事全般 > 防水工事
ビルドサポートの新着情報

ビルドサポートの新着情報です。

ビルドサポートの施工事例

ビルドサポートの施工実例集です。

ピカロー社長ブログ

ピカロー社長ブログ

人気記事

新着施工実績

施工実績の人気記事

WEBお問い合わせ窓口

ビルドサポートの施工実例集

防水工事

2018-7-20

小山ビル7階天井漏水修繕工事/大阪市中央区高麗橋

いつもお世話になっているビルオーナー様から、7階のテナントさんの天井から漏水しているので、
見に来てもらって見積してくださいとのことで下見にお伺いし、おそらく過去の経験上、屋上にあるエアコンの室外機の配管を伝って、
壁面にあけた配管穴から入り込んで、7階の天井から漏水しているとの見解に至りました。
屋上のパラペットの立上り部分と壁面の配管穴と、両方とも板金加工したものでカバーして、雨水をシャットアウトすれば、
もう漏水することが無くなるとの仮説で、予算を抑えるためにも、朝から足場組み、お昼から板金加工シーリング、
夕方から足場解体という、一日で工事完了とする見積を提出し、着工手配となりました。
数か月後、ビルオーナー様からも、『中村君の予想通り、板金加工とシーリングの工事をしてもらってから、何回か大雨もあったけど、
天井から漏水はピタッと止まってるわ。ほんまにありがとう。』との嬉しいお言葉もいただけました。
これからも、お客様に喜んでもらえる工事を、提案していきたいと思います。
関係者のみなさま、ご協力ありがとうございました。


      
壁面の現況と、足場組立の状況です。


     
配管穴の中に、シーリング注入し、雨水をシャットアウトしています。


  
ガルバニウム鋼板にて板金加工したものを、アンカー止めして、再度周囲をシーリングして完了です。


これで、漏水の心配は無くなりました。
見た目にもカッコよくスッキリしてて、板金屋さんの技術って本当にいつもすごいなぁって思います。
関係者のみなさま、ありがとうございました。

2016-3-10

道頓堀ホーセンビル屋上防水改修工事/大阪市中央区道頓堀

大阪青年会議所の同期卒業の昭和45年会でご一緒させていただいている、
宝泉商事の井原専務様から屋上防水工事の見積依頼があり、見積提出して間もなくご発注いただきました。
天候の不安定な日が少し続いたりしたものの、工事着工から15日で無事完了いたしました。
現場の状況を考慮して、ウレタン系塗膜防水通気緩衝工法(X-1工法、ウレタン絶縁工法ともいいます。)を採用しました。
メーカーさん、元請(弊社)、協力業者さん、の3社による保証書によって、
10年間の保証期間があるので、これでしばらくは安心していただけます。(15年から20年くらい大丈夫かもです。)
関係者のみなさま、ありがとうございました。


IMG_7520 IMG_7522 IMG_7518 IMG_7519
施工前の状況です。


IMG_7525 IMG_7521 IMG_7584 IMG_7526
施工前の状況です。


IMG_7576 IMG_7573 IMG_7579 IMG_7582 
屋上のクーリングタワーの解体撤去作業中です。
(昔は使用してましたが、現在は使用していないとのことですので、この際、解体撤去してスッキリして下さいと依頼されました。)


IMG_7574 IMG_4614 IMG_7592 IMG_7588
  既設のエラスタイト目地の撤去作業と室外機荷上げ架台セット作業、
土間に横断していた室外機用の電線の迂回作業(サービス工事)の状況です。


IMG_2532 IMG_2533 IMG_2538 IMG_2535
ドレン廻りおよび土間各所のケレン清掃作業、エラスタイト目地撤去部にベースモルタル埋め作業の施工状況です。


IMG_2540 IMG_2544 IMG_2542 IMG_2545
立上りプライマー塗布、土間平場プライマー塗布完了、ハト小屋天端クロス貼りウレタン1層目塗布、
土間通気マット敷き込みの施工状況です。


IMG_2547 IMG_2551 IMG_2548 IMG_2549
通気マット敷き込み後ジョイントテープ貼り、端部シール打ち、
屋上ドレン仕込み、ドレン廻りウレタン1層目塗布の施工状況です。


DSCN2122 DSCN2123 DSCN2127
立上り部クロス貼り、端部シール打ち、ウレタン塗布1層目の施工状況です。


DSCN2129 DSCN2128 DSCN2130 DSCN2133
脱気筒設置部シート穴あけ、脱気筒裏面シール打ち、振動ドリル穴あけ、ビス穴シール打ちにて脱気筒設置完了です。


DSCN2135 IMG_7725 DSCN2137 IMG_7737
ウレタン塗布1層目施工中、完了、2層目施工中、完了です。


DSCN2141 DSCN2142 IMG_7738 DSCN2143
ウレタントップコート塗布施工状況、完了、室外機荷下ろしの施工状況です。


IMG_7734 IMG_7735 IMG_7739 IMG_7740 IMG_7741 IMG_7736
全工程作業完了です。

2013-5-22

ナンバプラザビル屋上防水改修工事

ビルオーナー様から屋上の防水工事の見積依頼をいただきました。
梅雨に入る前に工事を完了したいとのことで、
協力業者の防水屋さんには、日曜日もお休み返上で施工していただきました。
毎年6月頃には屋上庭園のツツジが満開になって、
テナントのみなさまの癒しになっておられるそうです。


躯体ハツリ後、防水下地作業です。


防水通気シート敷き込み作業です。



ジョイントテープ貼りのあと下塗り作業です。


ウレタン通気(絶縁)工法の防水工事完了です。
(雨水排水用の溝はウレタン密着工法です。)

 
2018-7-20

小山ビル7階天井漏水修繕工事/大阪市中央区高麗橋

いつもお世話になっているビルオーナー様から、7階のテナントさんの天井から漏水しているので、
見に来てもらって見積してくださいとのことで下見にお伺いし、おそらく過去の経験上、屋上にあるエアコンの室外機の配管を伝って、
壁面にあけた配管穴から入り込んで、7階の天井から漏水しているとの見解に至りました。
屋上のパラペットの立上り部分と壁面の配管穴と、両方とも板金加工したものでカバーして、雨水をシャットアウトすれば、
もう漏水することが無くなるとの仮説で、予算を抑えるためにも、朝から足場組み、お昼から板金加工シーリング、
夕方から足場解体という、一日で工事完了とする見積を提出し、着工手配となりました。
数か月後、ビルオーナー様からも、『中村君の予想通り、板金加工とシーリングの工事をしてもらってから、何回か大雨もあったけど、
天井から漏水はピタッと止まってるわ。ほんまにありがとう。』との嬉しいお言葉もいただけました。
これからも、お客様に喜んでもらえる工事を、提案していきたいと思います。
関係者のみなさま、ご協力ありがとうございました。


      
壁面の現況と、足場組立の状況です。


     
配管穴の中に、シーリング注入し、雨水をシャットアウトしています。


  
ガルバニウム鋼板にて板金加工したものを、アンカー止めして、再度周囲をシーリングして完了です。


これで、漏水の心配は無くなりました。
見た目にもカッコよくスッキリしてて、板金屋さんの技術って本当にいつもすごいなぁって思います。
関係者のみなさま、ありがとうございました。

2016-3-10

道頓堀ホーセンビル屋上防水改修工事/大阪市中央区道頓堀

大阪青年会議所の同期卒業の昭和45年会でご一緒させていただいている、
宝泉商事の井原専務様から屋上防水工事の見積依頼があり、見積提出して間もなくご発注いただきました。
天候の不安定な日が少し続いたりしたものの、工事着工から15日で無事完了いたしました。
現場の状況を考慮して、ウレタン系塗膜防水通気緩衝工法(X-1工法、ウレタン絶縁工法ともいいます。)を採用しました。
メーカーさん、元請(弊社)、協力業者さん、の3社による保証書によって、
10年間の保証期間があるので、これでしばらくは安心していただけます。(15年から20年くらい大丈夫かもです。)
関係者のみなさま、ありがとうございました。


IMG_7520 IMG_7522 IMG_7518 IMG_7519
施工前の状況です。


IMG_7525 IMG_7521 IMG_7584 IMG_7526
施工前の状況です。


IMG_7576 IMG_7573 IMG_7579 IMG_7582 
屋上のクーリングタワーの解体撤去作業中です。
(昔は使用してましたが、現在は使用していないとのことですので、この際、解体撤去してスッキリして下さいと依頼されました。)


IMG_7574 IMG_4614 IMG_7592 IMG_7588
  既設のエラスタイト目地の撤去作業と室外機荷上げ架台セット作業、
土間に横断していた室外機用の電線の迂回作業(サービス工事)の状況です。


IMG_2532 IMG_2533 IMG_2538 IMG_2535
ドレン廻りおよび土間各所のケレン清掃作業、エラスタイト目地撤去部にベースモルタル埋め作業の施工状況です。


IMG_2540 IMG_2544 IMG_2542 IMG_2545
立上りプライマー塗布、土間平場プライマー塗布完了、ハト小屋天端クロス貼りウレタン1層目塗布、
土間通気マット敷き込みの施工状況です。


IMG_2547 IMG_2551 IMG_2548 IMG_2549
通気マット敷き込み後ジョイントテープ貼り、端部シール打ち、
屋上ドレン仕込み、ドレン廻りウレタン1層目塗布の施工状況です。


DSCN2122 DSCN2123 DSCN2127
立上り部クロス貼り、端部シール打ち、ウレタン塗布1層目の施工状況です。


DSCN2129 DSCN2128 DSCN2130 DSCN2133
脱気筒設置部シート穴あけ、脱気筒裏面シール打ち、振動ドリル穴あけ、ビス穴シール打ちにて脱気筒設置完了です。


DSCN2135 IMG_7725 DSCN2137 IMG_7737
ウレタン塗布1層目施工中、完了、2層目施工中、完了です。


DSCN2141 DSCN2142 IMG_7738 DSCN2143
ウレタントップコート塗布施工状況、完了、室外機荷下ろしの施工状況です。


IMG_7734 IMG_7735 IMG_7739 IMG_7740 IMG_7741 IMG_7736
全工程作業完了です。

2013-5-22

ナンバプラザビル屋上防水改修工事

ビルオーナー様から屋上の防水工事の見積依頼をいただきました。
梅雨に入る前に工事を完了したいとのことで、
協力業者の防水屋さんには、日曜日もお休み返上で施工していただきました。
毎年6月頃には屋上庭園のツツジが満開になって、
テナントのみなさまの癒しになっておられるそうです。


躯体ハツリ後、防水下地作業です。


防水通気シート敷き込み作業です。



ジョイントテープ貼りのあと下塗り作業です。


ウレタン通気(絶縁)工法の防水工事完了です。
(雨水排水用の溝はウレタン密着工法です。)

 

頭も仕事もキラリと輝く、ビルドサポートです。

頭も仕事もキラリと輝く、ビルドサポートにお任せください!

信頼・共有・安心の3つの項目を厳守し、
お客様の大切な建物の工事を円滑に、オーナー様・テナント様へ
よりよきサービスをビルドサポートは約束します。


pagetop
フッタートップ